わたしの英会話レッスン
初心者による英会話サービスの体験談
イヤホン

【安い】英語用&リスニング用おすすめ語学学習向けイヤホン10選【人気】

ランキングちゃん
ランキングちゃん
語学学習用に最適なイヤホンを探しています。英語の試験やリスニング用におすすめの安いイヤホンはありませんか?
おすすめ博士
おすすめ博士
リスニング用のおすすめイヤホンを紹介するよ。音楽用だとメーカーごとの「味付け」がされているから細かい発音が聴きづらい。

英語検定や大学入試試験など、近年では「リスニング力」を試される試験も増えてきました。このような語学学習だけでなく、趣味として日常会話レベルを勉強する場合にも耳で聞く力はとても大切です。ここでは、リスニングの勉強におすすめの語学学習がはかどる人気イヤホンを集めました。お気に入りのイヤホンを見つける一助になると幸いです。

この記事を読むとわかること
  1. 語学学習がはかどるリスニング用のおすすめ人気イヤホン
  2. 聞き取りやすい音色で人気のリスニング用イヤホンメーカー
  3. 私が英語のリスニングで使っている「final E500」をレビュー

Contents

語学学習や英語リスニング用の安い人気イヤホンおすすめ10選


英語リスニングやテスト対策におすすめの語学学習向けイヤホンを集めました。数万円する高いイヤホンはコスパが悪いので、数千円クラスのイヤホンで十分です。特におすすめのメーカーは、有線タイプイヤホンなら「final(ファイナル)」、完全無線タイプなら「ANKER(アンカー)」です。お気に入りのイヤホンが手に入れば、今まで以上にTOEIC対策や語学学習の集中力アップ間違いなし。

なお、Amazonで語学学習や英語テスト向けイヤホンを買うなら、Amazonプライムに加入するとお得です!送料無料&配送時間指定ができるうえに、対象の書籍と映画やドラマが見放題という大盤振る舞いなサービス。

楽天市場での買い物が多いなら、楽天ポイントがザクザク貯まる年会費永年無料の楽天カードがおすすめ。スーパーやコンビニだけでなく、光熱費やスマホ代の支払いにもポイントが付きます。

ランキングちゃん
ランキングちゃん
Amazonプライムは買い物が便利になるだけでなく、Prime Video(動画)/Music(音楽)/Reading(書籍)が無制限だから生活が楽しくなる!2000円以下のちょっとした買い物も送料無料。
おすすめ博士
おすすめ博士
楽天関連のサービスを多く使うなら、楽天カードがとってもお得。還元率が高く、楽天ポイントは多くのお店でザクザク貯まるし、電子マネー「楽天Edy」にチャージしてコンビニでも使えるよ。

【final】E2000 カナル型イヤホン マットブラック

リスニング用におすすめの安い人気イヤホンランキング


ポイント 内容
メーカー/ブランド final(ファイナル)
接続方式 有線(3.5mmジャック)
ケーブルの長さ 1.2m
ノイズキャンセリング なし
防水機能 記載なし
おすすめの用途 語学学習、英語リスニング、TOEIC
安い(コスパの良さ)
人気(Amazon/楽天)
ランキングちゃん
ランキングちゃん
finalのイヤホンでマイク付きを選ぶならE2000の一択。英語やTOEICのリスニングを勉強していても、着信に応答できます。
おすすめ博士
おすすめ博士
特定の音域を強調しない、フラットなチューニングがされているから語学学習におすすめのイヤホン。値段も安いのでコスパが高い。
語学や英語リスニング用イヤホンの評価

よく言われているように特定の音域を強調しておらずフラットな印象です。大人しい音というよりは、輪郭があり明瞭で聞きやすいイヤホンです。音楽用としても良いですし、ラジオや音声にもおすすめ。価格を考えると非の打ち所がない品質・音質でしょう。

【final】E500 カナル型 イヤホン ブラック

リスニング用におすすめの安い人気イヤホンランキング

ポイント 内容
メーカー/ブランド final(ファイナル)
接続方式 有線(3.5mmジャック)
ケーブルの長さ 1.2m
ノイズキャンセリング なし
防水機能 記載なし
おすすめの用途 語学学習、英語リスニング、TOEIC
安い(コスパの良さ)
人気(Amazon/楽天)
ランキングちゃん
ランキングちゃん
finalの定番イヤホンE2000の廉価版です。材質を変更しており、音作りにほとんど差がありません。安く買いたい人におすすめ。
おすすめ博士
おすすめ博士
マイク・リモコン搭載モデルがない。必要な場合は上位機種のE2000を選ぼう。英語以外にもスマホゲームやVR作品にも最適。
語学や英語リスニング用イヤホンの評価

上位機種と比べるとプラスチッキーではありますが、音はこの価格帯では素晴らしいです。イヤーピースが5種類付属すること、イヤーピースがほんの少し稼働するのでフィット感がとても良いです。スマホゲームのFPSやバトルロイヤルも音の分離と定位が良く、敵の位置が把握しやすいです。

【Anker】Soundcore Liberty Air 2 Pro ブラック

リスニング用におすすめの安い人気イヤホンランキング

ポイント 内容
メーカー/ブランド Anker(アンカー)
接続方式 完全ワイヤレス(Bluetooth5.0)
ケーブルの長さ
ノイズキャンセリング あり(アクティブ)
防水機能 あり(IPX4防水規格)
おすすめの用途 語学学習、英語リスニング、TOEIC
安い(コスパの良さ)
人気(Amazon/楽天)
ランキングちゃん
ランキングちゃん
アクティブノイズキャンセリング搭載イヤホンの半額程度で購入できるコスパの高さ。騒がしくても英語の勉強に集中できます。
おすすめ博士
おすすめ博士
テキストやペンを使いながら英語などのリスニングをするなら、完全ワイヤレス型がおすすめ。走ったり、ウォーキングにも最適だ。
語学や英語リスニング用イヤホンの評価

この値段でANC(アクティブノイズキャンセリング)機能を搭載するとはさすがの価格破壊王Ankerです。3万円程度するAirPodsProと比べても遜色ありません。電車やバスでTOEICなどの語学学習をしても雑音がサッと消えるので重宝しています。

【Anker】Soundcore Liberty Air2 ブラック

リスニング用におすすめの安い人気イヤホンランキング

ポイント 内容
メーカー/ブランド Anker(アンカー)
接続方式 完全ワイヤレス(Bluetooth5.0)
ケーブルの長さ
ノイズキャンセリング あり(音声通話のみ)
防水機能 あり(IPX5防水規格)
おすすめの用途 語学学習、英語リスニング、TOEIC
安い(コスパの良さ)
人気(Amazon/楽天)
ランキングちゃん
ランキングちゃん
シンプルな完全ワイヤレスイヤホン。IPX5防水規格対応だから、お風呂(半身浴)での語学学習や英語リスニングにおすすめです。
おすすめ博士
おすすめ博士
専用のスマホアプリ上では、22種類のイコライザーから聴きやすい音色を簡単に設定できます。様々な語学学習の強い味方になる。
語学や英語リスニング用イヤホンの評価

スマホ用充電器でコスパが高い製品として人気のあるAnkerが完全ワイヤレスイヤホンを発売しました。AppleやSonyのような外部音取り込みモードやANC(アクティブノイズキャンセリング)はありませんが、普通に音楽や会議用途として使うには十分な性能です、そして安い。値段から考えると文句は言えないでしょう。

【AndFun】有線 カナル型イヤホン マイク付き ホワイト

リスニング用におすすめの安い人気イヤホンランキング

ポイント 内容
メーカー/ブランド AndFun
接続方式 有線(3.5mmジャック)
ケーブルの長さ 1.2m
ノイズキャンセリング あり(音声通話のみ)
防水機能 記載なし
おすすめの用途 語学学習、英語リスニング、TOEIC
安い(コスパの良さ)
人気(Amazon/楽天)
ランキングちゃん
ランキングちゃん
リモコン&マイク付きだから、手元で学習したい音源を選べる。TOEICや語学学習が効率的に勉強できますよ。
おすすめ博士
おすすめ博士
リモコン付き低価格イヤホン。耳の穴に差し込めるカナル型だから外部の音をほとんど防げる。通勤・通学での英語学習におすすめ。
語学や英語リスニング用イヤホンの評価

iPhoneに付属のイヤホンでリスニング対策をしていましたが、外部の音が入りうまく聞き取れないのでこちらを購入。千円ちょっとで買えたし、リスニング勉強時のストレスも大幅に減りました。音楽を高音質で聞くという目的でなく、英語の勉強やラジオの音声程度であれば、十分おすすめできると思います。

【SONY】有線 カナル型イヤホン ブラック

リスニング用におすすめの安い人気イヤホンランキング


ポイント 内容
メーカー/ブランド SONY(ソニー)
接続方式 有線(3.5mmジャック)
ケーブルの長さ 1.2m
ノイズキャンセリング なし
防水機能 記載なし
おすすめの用途 語学学習、英語リスニング、TOEIC
安い(コスパの良さ)
人気(Amazon/楽天)
ランキングちゃん
ランキングちゃん
ソニーで最も安いイヤホンですが、英語や語学学習の音声であれば十分満足できる音質です。ケーブルも絡みにくいからストレス減。
おすすめ博士
おすすめ博士
スマートフォンでTOEIC対策やリスニング対策をするならリモコン&マイク付きがおすすめ。勉強中の着信もスムーズに対応可能。
語学や英語リスニング用イヤホンの評価

音楽を聴くにはもう少しスペックの良いイヤホンがおすすめですが、YouTubeやTOEIC対策・リスニング対策にはフラットな音色が逆に自然に感じます。iPhoneに使う場合は3.5mmジャック⇒ライトニング端子への変換アダプタも必要ですので一緒に買いましょう。

【SOUNDPEATS】Truefree 2 完全ワイヤレスイヤホン

リスニング用におすすめの安い人気イヤホンランキング

ポイント 内容
メーカー/ブランド SoundPEATS(サウンドピーツ)
接続方式 完全ワイヤレス(Bluetooth5.0)
ケーブルの長さ
ノイズキャンセリング なし
防水機能 あり(IPX7防水規格)
おすすめの用途 語学学習、英語リスニング、TOEIC
安い(コスパの良さ)
人気(Amazon/楽天)
ランキングちゃん
ランキングちゃん
この安い価格で完全ワイヤレス型イヤホンが購入できます。しかも国内最高権威のVGPアワードを受賞しているから品質も問題なし。
おすすめ博士
おすすめ博士
完全ワイヤレスイヤホンとしては珍しいIPX7防水仕様。お風呂(半身浴程度)での英語リスニングや言語学習もおすすめ。
語学や英語リスニング用イヤホンの評価

ペアリングも簡単ですぐにスマホとBluetooth接続完了しました。完全ワイヤレスイヤホンなので、ノートを出して英語を勉強したり、散歩しながらリスニング対策するなど「ながら勉強」することが多い人におすすめです。英語音声に触れる時間が増えたので受験対策としては大成功でした。

【SOUNDPEATS】T2 完全ワイヤレスイヤホン ノイズキャンセリング

リスニング用におすすめの安い人気イヤホンランキング

ポイント 内容
メーカー/ブランド SoundPEATS(サウンドピーツ)
接続方式 完全ワイヤレス(Bluetooth5.1)
ケーブルの長さ
ノイズキャンセリング あり(アクティブ)
防水機能 あり(IPX6防水規格)
おすすめの用途 語学学習、英語リスニング、TOEIC
安い(コスパの良さ)
人気(Amazon/楽天)
ランキングちゃん
ランキングちゃん
続いてもSOUNDPEATSの完全ワイヤレスイヤホン。しかも、安いのにANC(アクティブノイズキャンセリング)対応だから凄い。
おすすめ博士
おすすめ博士
外部音取り込みモードも搭載されており、周囲の音を聞きながら英語リスニングやTOEIC対策できる。単体で10時間再生が心強い。
語学や英語リスニング用イヤホンの評価

コストパフォーマンスを考えると、この性能で最強ではないでしょうか。ソニーやアップル製のANCや外部音取り込みの自然さにはかないませんが、この安さと品質を考えると大変おすすめのイヤホンです。電車の窓が最近は開いているのでうるさかったのですが、ANCのおかげで半減しました。

【audio-technica】SoundReality 有線カナル型イヤホン ブラック

リスニング用におすすめの安い人気イヤホンランキング

ポイント 内容
メーカー/ブランド オーディオテクニカ
接続方式 有線(3.5mmジャック)
ケーブルの長さ 1.2m
ノイズキャンセリング なし
防水機能 記載なし
おすすめの用途 語学学習、英語リスニング、TOEIC
安い(コスパの良さ)
人気(Amazon/楽天)
ランキングちゃん
ランキングちゃん
収納ポーチとイヤーピースが4種類付属。値段の安い完全ワイヤレスイヤホンが狙える価格帯ですが、音声の明瞭さがピカイチ。
おすすめ博士
おすすめ博士
6種類のカラーから選べる点も所有欲を満たしてくれる。リスニングや英語学習がいつでもできるように持ち歩きたくなるイヤホン。
語学や英語リスニング用イヤホンの評価

ブランドものに比べると、安い割にリッチな音とフィット感に驚きます。しかも3年使用していますが、故障や断線もない点からもコスパがよい。多くの有名メーカーのイヤホンを使ってきましたが、大抵断線して買い替えてきました。品質が高いというのもオーディオ専門メーカーであるオーディオテクニカの特徴でしょうか。

【パイオニア】有線カナル型イヤホン ハイレゾ対応 ブラック

リスニング用におすすめの安い人気イヤホンランキング

ポイント 内容
メーカー/ブランド パイオニア
接続方式 有線(3.5mmジャック)
ケーブルの長さ 1.2m
ノイズキャンセリング なし
防水機能 記載なし
おすすめの用途 語学学習、英語リスニング、TOEIC
安い(コスパの良さ)
人気(Amazon/楽天)
ランキングちゃん
ランキングちゃん
イヤホン本体が細身なので、耳が小さい子供や女性も奥までグッと入る安心感あり。5種類の色からお気に入りがきっと見つかる。
おすすめ博士
おすすめ博士
精密に切り出したアルミニウムが高級感とクリアな音を作り出す。耳の上をとおして装着すれば、運動しながらの英語勉強にも最適。
語学や英語リスニング用イヤホンの評価

音質はクリアで透きとおるような感じ。本体がとても軽量なためか長時間のリスニングも疲れません。付属のイヤーピースが柔らかいと感じた人は、別売りの製品をつけると耳にフィットしやすいかもしれません。スマホに付属していたイヤホンと比べると、音質・通話中ともにきれいです。

おすすめの人気メーカーで選ぶ語学学習&リスニング用イヤホン


英語リスニングや語学学習におすすめのイヤホンを作っている人気メーカーを集めました。細かい発音が聞き取りやすいイヤホン、勉強がはかどる機能(外部音取り込みやノイズキャンセリング)を搭載する最新イヤホンに注目です。加えて価格も数千円から買えるお安いモデルを紹介。

なお、Amazonでイヤホンを買うなら、Amazonプライムに加入するとお得です!送料無料&配送時間指定ができるうえに、対象の書籍と映画やドラマが見放題という大盤振る舞いなサービス。

楽天市場での買い物が多いなら、楽天ポイントがザクザク貯まる年会費永年無料の楽天カードがおすすめ。スーパーやコンビニだけでなく、光熱費やスマホ代の支払いにもポイントが付きます。

ランキングちゃん
ランキングちゃん
Amazonプライムは買い物が便利になるだけでなく、Prime Video(動画)/Music(音楽)/Reading(書籍)が無制限だから生活が楽しくなる!2000円以下のちょっとした買い物も送料無料。
おすすめ博士
おすすめ博士
楽天関連のサービスを多く使うなら、楽天カードがとってもお得。還元率が高く、楽天ポイントは多くのお店でザクザク貯まるし、電子マネー「楽天Edy」にチャージしてコンビニでも使えるよ。

英語リスニング用おすすめ No.01) final


イヤホンの設計に音響工学だけでなく心理学まで取り入れて開発してることが特徴のメーカーです。数千円のコスパが高い製品から数十万円万の高級機まで幅広く扱っています。音楽リスニング用のイヤホンが多い中、音源を忠実に再現してくれるので、英語や言語学習において重要な、細かい発音やイントネーションを聞き取りやすいです。音に着色をしない自然な音を鳴らしてくれるイヤホンなので、英語や言語学習を長く続けていく人におすすめ。

ポイント 内容
メーカー/ブランド final(ファイナル)
キーワードや特徴 音に着色をしない自然さ
おすすめの買い方 通販が安い
安い(コスパの良さ)
人気(Amazon/楽天)


ランキングちゃん
ランキングちゃん
値段も安いシンプルなイヤホン。音に対して変な着色をしないから、細かい発音やイントネーションが聞きやすい語学学習向け。
おすすめ博士
おすすめ博士
マイクとコントローラー付きなら、スマホでのTOEIC対策やリスニング学習中に電話やチャットが着ても対応しやすいぞ。

英語リスニング用おすすめ No.02) ANKER


もともとスマートフォン周辺機器の製造販売メーカー・ブランドとして出発しました。それらの製品は安い割に品質が高い、デザインも良いと大人気に。近年は値段が安いオーディオ関連製品も発売し人気を博しています。お手頃価格で最新の機能が使えるうえに、おしゃれでスタイリッシュなモデルが多いため、アップル製品のような持っているだけで心が満たさせる「所有欲」も。ワイヤレスイヤホンで手ごろな価格ならANKERがおすすめです。

ポイント 内容
メーカー/ブランド ANKER(アンカー)
キーワードや特徴 安い価格で最新の機能を体験、おしゃれ
おすすめの買い方 通販が安い
安い(コスパの良さ)
人気(Amazon/楽天)


ランキングちゃん
ランキングちゃん
記事作成時点で最新のBluetooth5.0に対応しているから無線接続の安定性とっても良い。ケーブルが気になる人におすすめの製品。
おすすめ博士
おすすめ博士
専用アプリで音色を変更(イコライジング)でき、語学学習用に音色を変更可能。ノイズキャンセリング機能もあり集中力アップ。

TOEICリスニング(英語学習)向けイヤホン「Final E500」レビュー


英語の勉強をするためのイヤホンが欲しかった

会社からTOEIC600点を取得するよう命ぜられたため、英語のリスニング対策用イヤホンが欲しくて今回レビューする「final E500」を購入しました。

語学学習用やTOEICリスニング対策用と看板を出しているイヤホンは基本的になく、最終的に2千円前後で購入できる「final E500」を購入するに至りました。

上記のような用途にイヤホンを探している人、購入を迷っている人、評価を知りたい人のお役に立てるようレビューになればと思います。

結論としてはデザインもよく耳穴のフィット感が素晴らしいイヤホンでした。装着のストレスがないのでTOEICリスニング(英語)学習に集中できるメリットがあります。

音源のイメージをそのまま再現するイヤホンがおすすめ

私は音楽を聴くときは、低音が強めに引き締まって聞こえるタイプのイヤホンが好きなので、特にオーディオテクニカの「Solid Bassシリーズ」を愛用していました。

しかし、TOEICリスニング(英語)学習用として使ってみると、TOEIC試験会場で聞いているような平坦な音に聞こえません。

そもそも、私が音楽用途として普段使っているイヤホンは、特定の音域(低音)を強調した設計となっており、上記の「会場とイヤホンの聴こえ方の差」を生み出しているようです。

調べてみると音楽用イヤホンというのは、一般的にメーカーや機種ごとに音楽を楽しく聞くために「音に味付け」をしているのが普通です。

ゆえに、ゴリゴリに低音を強調したような音楽用イヤホンを使うと、TOEICリスニング(英語)の音声も聴こえ方が変わってしまう恐れがあります。

購入した「final E500」の外観・デザイン

final E500 レビュー
イヤホンの入っている外装は、目薬とギター弦の箱の中間くらいのサイズ。徹底的に無駄な部分のコストカットを行っているfinal社ならではのシンプルさが好感触です。

イヤホン本体以外の付属品は、イヤーピース5サイズ、説明書と保証書が同封されています。女性から男性までフィットするであろう5種類のイヤーピースは嬉しい。

イヤホンE500本体は丁寧にビニールで包まれており、海外製品にありがちな乱暴さを感じることはありません。安心のメイドインジャパンです。

E500を作っている「final」ってどんな会社?

TOEICリスニング、英語学習向けのイヤホンを探しているときに「final」という会社を初めて聞きました。小規模な家電量販店では見ないイヤホンメーカーです。(現在ではビックカメラ、ヨドバシカメラ系列でも購入できます)

調べてみると、1974年から創業するオーディオ関連機器メーカーでした。自社ブランドfinalとagもありますが、他社向けの開発を行っているようです。

特徴としては、音響工学と音響心理学を主体として、コンセプトのしっかりしたイヤホンを作られています。

例えば、VR用であったり、ゲーム用であったりとそれぞれの用途に最適化したイヤホンの設計が得意なようです。

フィット感が良くTOEICリスニング学習に集中できる

final E500 レビュー
私は30歳を過ぎましたが、これまで使ってきたカナル型イヤホン(耳に差し込むタイプ)で一番耳にフィットします。

耳の穴にイヤーピースがフィットする理由は2つあるので紹介します。

まず1つ目の理由は、イヤーピースが5種類付属することです。

大抵のカナル型イヤホンは「S/M/L」と3種類のイヤーピースが付属しますが、こちらの「final E500」は「SS/S/M/L/LL」の5種類が付属します。

Sサイズだと小さすぎるけど、Mサイズだとわずかに大きい…と言った場合に、その中間のサイズが付属しているので超快適。

小さいと密閉性が悪くなるため外部の騒音が入りやすく、音量を上げることになります。逆に大きいと耳穴へのストレスでTOEICリスニング(英語学習)に集中できません。

勉強に集中するには、ちょうどいいサイズのイヤーピースが必須です。その点でfinal社のE500は超快適に勉強できます。

そして2目の理由は、final社の「イヤーピースフィッティング機構」による快適さです。

これは、イヤーピースを装着する部分に若干の遊びがあることにより、自分の耳に合わせて少しイヤーピースが動きます。

耳穴に挿入されたイヤーピースが、耳の穴に対して適切な方向に向くので音がしっかり鼓膜に当たります。

無駄に音量を上げることもなく、しっかりTOEICリスニング(英語)の音声を聴くことができます。

味付けのないフラットな英語音声がリアルで聴きやすい

特別に音楽リスニング用として、特定の音域を強調しないチューニングをしているのが「E500」の特徴です。

もともとVRやバイノーラル録音された音源に最適化されているので、TOEICリスニングや語学学習用の音声にもおすすめできるイヤホンなのだと思います。

ゲームやVR映像作品を楽しむ方も1つ持っておきたいイヤホンです。

強調した音域がないので、音声はクリアで生々しく聴こえる感じがします。音楽リスニング用イヤホンとの違いを感じるはずです。

TOEICリスニングパートで言うと、声の高い女性から声の低い男性まで幅広く、違和感なく聴くことができるでしょう。

マイク&リモコン付き「E2000」なら着信応答が快適

この記事を書いている現時点で「E500」にマイク&リモコン付きモデルは存在しません。

TOEICリスニング(英語)やその他言語の語学学習に加えて、チャットやウェブ会議用途としてイヤホンを使う予定があるなら、以下の「E2000」シリーズがおすすめです。


TOEICリスニング(英語)学習中でも、スマートフォンを触らずに着信応答できる快適さがあります。

仕事でのウェブ会議やチャット・通話を頻繁に行う人は「E2000」シリーズを買っておくと間違いないです。

TOEICリスニング学習用イヤホンとして使用した感想

通勤で電車や地下鉄に乗るのですが、うるさい電車の音は密閉性があり、耳にフィットするイヤーピースのおかげで、快適にTOEICリスニング学習ができます。

イヤホンの出し入れについても、からまってイライラすることもありませんでした。ケーブルが太めでやわらかいからだと思います。

肝心のTOEIC試験会場で流れるリスニングパートの聴こえ方ですが、音楽用イヤホンでの勉強に慣れていたときとは聴こえ方が違いました。

やはり、E500のフラットな音に慣れていたせいか、とても聞き取りやすく感じました。女性の高め、男性の低めの英語音声も過不足なく聴きとれるように自分の耳が変化したようです。

もちろんTOEICリスニングパートの結果も上げることができました。

英語やその他の語学学習用イヤホンとしておすすめ


ここまでfinal社やイヤホンのスペック、実際使ってみた感想レビューまでお話してきました。

現時点で2000円前後で購入できますし、耳穴へのフィット感もバツグンでTOEICリスニングや英語、言語学習には強くおすすめできるイヤホンです。

特に良かったのは、TOEIC試験会場で流れるフラットな英語音声に耳が鳴れたことにより、聞き取りやすくなっていたことです。

これから中期~長期的に言語学習をして行く人にとって、このイヤホンは良い買い物となるのではないでしょうか。

少なくとも、1年使ってみた私はオススメできるイヤホンです。

ABOUT ME
anshinpapa
2歳児のパパです、電機メーカーで働くサラリーマンやってます。 裏の顔は労働組合で書記長を務めており、日々社員の相談にも乗っています。 買って良かったものやサービス、労働組合の経験からお役に立てるような記事を書けるようブログを更新しています。 少しでもあなたの心の負担が軽くなりますように!
関連記事はこちら