KAI MONO BLOG
私が買ったモノをレビューします
ガジェット

【レビュー】Jelly Comb bluetoothキーボードでどこでも快適タイピング【薄い軽い】

jelly comb bluetoothキーボード

折りたたみ型ワイヤレスキーボードを探す日々

jelly comb bluetoothキーボードレビュー

仕事やブログ等のまとまった文章を書く時に、スマートフォンのフリック入力だと遅いし疲れますよね。

スマートフォン単体での文字入力に限界を感じていました。

そのような状況の中、様々なコンパクトなワイヤレスキーボードを触った結果「Jelly Comb bluetoothキーボード」を購入し、快適な文章作成生活が始まりました。

「Jelly Comb Bluetoothキーボード」のレビューが、コンパクトなバッテリー内蔵の充電式ワイヤレスキーボードを探している方の参考になれば幸いです。

大きくて重たい荷物とさようなら

jelly comb bluetoothキーボード

下記のような場合、スマートフォンのフリック入力に限界を感じていました。

1.外出先でメールやLINEの返信などまとめて一気に終わらせたい
2.外出先でブログや仕事などでまとまった文章量を書く必要がある

じゃあ、ノートパソコンを持ち歩くかというと重いし大きくて嫌だ。

じゃあ、じゃあ、普通サイズのbluetoothなどのワイヤレスキーボードを持ち歩くかというと、これも重いし大きくて嫌だ。

渋々、リュックをだし重たいノートパソコンを持ち歩くことになり、肩が疲れる。

最悪、文章を書く時間が作れなかった場合は重たいノートパソコンを背負って終わる一日となっていました。

しかし、ポケットに収まるサイズの「Jelly Comb bluetoothキーボード」を買ってから、バックのサイズや荷物の重さを気にすることなく外出や出張できるようになったのです。

Jelly Comb bluetoothキーボードの特徴をレビュー

jelly comb bluetoothキーボード

そんな大きくて重たい荷物から開放された私が購入した「Jelly Comb bluetoothキーボード」がこちらです。実際に使用して感じたポイントをレビューします。

デザインが美しく持ちたくなる

キーボード自体のデザインがシンプルで所有欲を満たしてくれます。机の上に転がしておくと意味なく見つめてしまいます。

さらに、プラスチックなのですが、チープな感じはありません。

その理由は、キーボードの外側を合成革のようなもので覆っている製だと思います。マットな仕上がりで大人が持つのに適しています。

合成革で覆われているため、机とキーボードに摩擦が生じ、作業中にキーボードがズレるということもありません。

キーボード本体が折りたためて軽量

「Jelly Comb bluetoothキーボード」は折りたためますので、大変コンパクトになります。しかも、本体はプラスチックなので大変軽いです。重さ140gで厚さ1.2cm!

荷物を軽くしたいと思う人には、強くオススメしたい商品です。

長時間使っても疲れにくいキーボード

パッと見たときに「変な形だな」と思われるかもしれませんが、人間工学に基づいた形だそうです。

難しいことは分からないのですが、一週間使うと慣れました。

そしてビックリしたのですが、肩をリラックスして肩甲骨を開いたままキーボードを打つことになるので、肩が疲れません。

会社で使うデスクトップ用のキーボードもこの形のキーボードにしました。肩こりに悩んでいる肩にも一度試していただきたい商品です。

電源ON/OFFとBluetooth接続が簡単

電源のONはキーボードを開くだけ、電源のOFFはキーボードを閉じるだけです。誰でも使える、書きたい気持ちを邪魔しないシンプルな操作も好感触です。

Bluetoothのペアリングも「Fn+T」でスグに接続完了します。難しい操作はありませんが、日本語のマニュアルも付属するので安心です。

バッテリーの持ちがいい

一日約1時間使って、一ヶ月以上充電していません。公式サイトには満充電まで2時間で最大40時間使用できると記載されています。

土日に充電して、週末まで余裕で電池が持つという、この安心感はとても大きいです。現在も東京から仙台への道中ですが心強いです。

タイピングが快適

キーストローク(キーの押し込み幅)が1.9㎜なので、押している感触が感じられて快適にタイピングできます。

Macbook系のキーボードだとちょっと浅いな、と思う方にも最適です。

いつでも、どこでもスマートに文章作成

jelly comb bluetoothキーボード

「Jelly Comb Bluetoothキーボード」を購入してから変化した、私の生活についてお伝えしたいと思います。

身軽なので外出先でよりアクティブに動ける

ノートパソコンや大きなワイヤレスキーボードを持ち運ぶ必要がないため、両手が空きます。

散歩などは手ぶらが気持ちいいですよね。また、荷物も減るため仕事や出張で持ち歩くリュックやバックも大幅な軽量化となります。

肩こりや首のこりも軽減され目的地までの足取りが軽くなりました。荷物が少ないのって、肉体だけでなく精神的にとても楽になります。

ふとしたヒラメキやアイデアを残しやすい

ちょっと文章を書ける時間が生まれることって日常生活の中であるんですよね。

特に私達は仕事や育児で追われていますので、そういったチャンスを無駄にしたくないものです。

このようなちょっと時間が生まれたチャンスや移動時間、ふと書きたくなった時の気持ちを「Jelly Comb bluetoothキーボード」は受け止めてくれます。

ふとしたアイデアやストーリーも数秒で書き留めることができます。

あなたの書きたい時にいつでも執筆する環境をポケットの中に入れておくことができるのです。

持ち物が少ないのでスマートな印象

残念ながら、パンパンのリュックやバックを持っている人は、スマートには見えませんよね?

スマートフォンと「Jelly Comb bluetoothキーボード」なら周りの人にもクールという印象を与えます。

コンパクトな作業机でも、ちょっと狭いけどお気に入りのカフェでも、どこでもサッと書く環境を準備できます。

今私は、東京→仙台間の新幹線の中でこのブログを完成させようとしています。

あなたの書きたい!に応えるキーボード

jelly comb bluetoothキーボード

ここまでコンパクトで取り扱いやすく、見た目もクールな「Jelly Comb bluetoothキーボード」をレビューしました。

このワイヤレスキーボードを購入してから、場所と時間を選ばなくなったので隙間時間での文章作成が大変捗っています。

文章って気持ちの面で書くタイミングがとても重要だと思います。書きたい時に場所を選ばずに書ける!

さらに人間工学に基づいたデザインでリラックスしてタイプすることができます。

買って損はないと思うので、ぜひ「Jelly Comb bluetoothキーボード」の購入してみてください。

以上、「Jelly Comb Bluetoothキーボード」のレビューでした。

ABOUT ME
anshinpapa
2歳児のパパです、電機メーカーで働くサラリーマンやってます。 裏の顔は労働組合で書記長を務めており、日々社員の相談にも乗っています。 買って良かったものやサービス、労働組合の経験からお役に立てるような記事を書けるようブログを更新しています。 少しでもあなたの心の負担が軽くなりますように!