KAI MONO BLOG
私が買ったモノをレビューします
資格

評判は?これだけで受かる?最も効果的なオンスク.JP活用方法を伝授

オンスク.JP活用方法を教えてください!

オンスク.JPのオンライン通信講座に興味があるのですが、

 1.オンスク.JPの講義動画を観る
         ↓
 2.オンスク.JPの演習問題を解く

これだけで資格試験に合格できるのでしょうか?

一応、自分で買った参考書過去問題集もあるのですが、こちらは不要でしょうか?

資格試験の合格に向けたオンスク.JPの効果的な使い方を教えてください。

 

このような疑問に答えます。

 

この記事の内容

 ・オンスク.JPのみで資格試験を合格できるのか
 ・オンスク.JPの役割を理解し正しく活用する
 ・オンスク.JPの効果的に活用しロケットダッシュする

加入する前にこのような疑問がわく方は、とても賢い方だと思います。

私、安心パパは2年前からオンスク.JPを使用しているのですが、当時は「なんか良さそう」と気軽に始めてしまいました。

結局、2年間で3つの資格が取得できたので結果オーライではあります。

しかし、何も考えないでオンスク.JPを使っていた期間というのは、とてももったいなかったなと後悔しています。

それでもようやく、最近は、資格試験勉強における「オンスク.JPの役割」が見えてきました。

オンスク.JPの役割を理解して使用すると、資格試験の進み具合がグッと加速します。

なんとなくオンスク.JPを使っていると、

 ・今何の目的があって講義動画を観ているのだろうか
 ・演習問題を解いた後は何をすればいいんだろう

となってしまいます。

今自分がやっていることは、「なぜ」「何のために」やっているのか正しく理解すると、目的意識が生まれます。

目的意識を持つと、やっていることの成果が大きくなります。

目的意識を持たないで、なんとなくやっていると「やって終わり」となり、時間が無駄です。

この記事を読み終えると、何も考えずにオンスク.JPと使ている人よりも数倍、学習効果が高くなります。

3分ほどで読み終えることができますので、お付き合いください。

オンスク.JPのサービスをご存じない方は、下記のオンスク.JP公式サイトで概要を確認できます。

また、オンスク.JPの無料登録は20秒で完了できます。

スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

オンスク.JPのみで資格試験を合格できるか

答えは、イエスでありノーである。

人による…という答えはダメですよね。

あえて言うのであれば、正直不十分だと思います。

というのも、過去問対策がないからです。

講義動画で学習し、問題演習を行うと、試験に受かるチカラは確実に醸成されると思います。

しかし、どうしても過去問という、実際に本番で出される形式に慣れておく必要があるんですね。

講義動画で学習し、問題演習でチカラをつける…

そして、出題形式に慣れる!

ここまでしないと、試験対策としては不十分だと思います。

だからと言って、オンスク.JPを否定しているわけではありません。

私は変わらずに、疲れている人や忙しい人に一番お勧めしたい資格勉強方法です。

完璧でないから、そのサービスはダメだ、というのは乱暴です。

どんなオンライン通信講座でも弱い面はあります

 

 ・オンスク.JPだけでは、過去問へ慣れないので、別に過去問を解くべし。

オンスク.JPの役割を正しく理解する

オンスク.JPの役割とは、何でしょうか。

私は2年間オンスク.JPを使ってきて、ようやくオンスク.JPの強みが分かりました。

それは、資格勉強の強力なスタートダッシュです。

スキマ時間で分かりやすい講義動画をドンドン消化し、さらにゲーム感覚で演習問題をサクサク解いていきます。

オンライン通信講座は3社経験したのですが、オンスク.JPほどスピード感のあるオンライン通信講座はありません。

とにかく、過去問と対峙できるレベルまで引き上げてくれるスピードが早いです。

そして、月額料金が980円(税抜)と安い

余計なものが付いていないし、余計な付加価値が付いていないんですね。

とにかく早く、過去問を解けるレベルまで引き上げてくれる。

これが、オンスク.JPの強みであり、役割だと考えています。

ただし、忘れてはいけないのは、過去問対策ですね。

 

 ・オンスク.JPの役割を一言でいうと「圧倒的なスタートダッシュ」

オンスク.JPの効果的な活用方法

さて、オンスク.JPの強みと役割が分かったところで、資格試験を効率よく合格するためのオンスク.JPの活用方法をお伝えします。

これを意識してオンスク.JPを活用すると、素早い資格取得につながります。

次の①~④の順で資格勉強を進めましょう。

①資格試験の全体像を把握

資格試験に向けて大切なことは、

 ・試験範囲の把握
 ・資格試験の全体像の把握

になります。

この、全体像の把握は、講義動画を観ることによって達成されます。

なんとなく、講義動画をサクサクと進めて、なんとなく資格の全体範囲がイメージできる状態でいいと思います。

これを独学で教科書を読むと、とても眠いのですが、動画だと無理なく消化することができます。

約10分間の動画なので、集中力も途切れず疲れている状態や忙しい状態でも理解できる内容です。

 

 ・講義動画で素早く資格の全体像を把握できる。

②学んだ知識のアウトプット

講義動画を観ただけでは、知識のインプットで終わってしまいます。

アウトプットの練習もしましょう。

ここで、いきなり過去問に手を付けると、手が止まります。

ストレスなく知識をアウトプットするためには、オンスク.JPの演習問題機能を使いましょう。

過去問ほど問い方が難しくなく、スキマ時間でスマホを使ってゲーム感覚でサクサク進めることができます。

こういった過去問より問われ方が優しい問題は、見かけません。

サクサク解いて、講義動画の知識をアウトプットし、知識を定着させましょう。

 

 ・演習問題で動議動画で学んだ知識をアウトプット

③知識定着の補助

もし、講義動画を観ても、理解できない分野があった場合は、参考書を読みましょう

あとは、間違いやすい分野などですね。

ほとんどないと思いますが、お守りとして参考書もあった方が安心です。

 

 ・苦手な部分は参考書でゆっくり時間をかけて学習するべし。

④試験問題形式(過去問)への慣れ

最後は、過去問に慣れる必要があります。

こればっかりは、オンスク.JPでカバーすることができません

簡単な資格なら過去3回程度の過去問を解けば十分試験に対応できます。

ちょっと不安かもしれませんが、オンスク.JPの講義動画を観て、演習問題を解いていれば自力で考えるだけのチカラはついています。

自分で参考書を読んで、過去問をやるような従来の方法よりも、圧倒的に負担が少ないです。

自分で考えて、回答することができるはずです。

これが、上で書いたオンスク.JPの強みである、資格試験のスタートダッシュ効果です。

過去問を解けるレベルまで、最速で連れて行ってくれます。

 

 ・過去問は自分で入手する必要がある。
 ・講義動画と演習問題を解くと、自分で考えて回答できるレベルになっている。

まとめ:独学より圧倒的にスピーディ

以上がオンスク.JPの活用方法になります。

 ①オンスク.JPの講義動画で資格試験の全体像を把握
 ②オンスク.JPの演習問題で学んだ知識のアウトプット
 ③自分で買った参考書で知識定着の補助
 ④自分で買った過去問題集で試験出題形式(過去問への慣れ)

4つの目的を頭の片隅で意識しながら、試験勉強を進めましょう。

独学で眠い目をこすりながら参考書を勉強し、意識を失いながら過去問を解くよりも圧倒的に効率的ですよ。

月額980(税抜)という金額から考えると、とんでもないコストパフォーマンスです。

過去問を解けるレベルまで超特急でレベルアップできるので、それだけで月額980(税抜)というのは非常に安いです。

また、オンスク.JPよりも優れたオンライン通信講座はない、と思っています。

なぜなら、全てを教材として詰め込もうとするとやることが増えてしまうからです。

仕事や育児で疲れているのに、教材を増やされて嬉しいですか?

この教材をすべてこなせば、資格試験に受かります!と言われても、それだけやれば、受かるでしょうねぇ、という印象です。

おまけに、付加価値が付いている分、値段が高くなります。

その点、オンスク.JPは必要最小限の価格とサービス大きな効果をあげることができる戦略です。

無料登録から始められるので、ぜひ無料登録して試してください。

技術の進歩によって資格勉強の方法も大きく変わり、取得が簡単になったことに驚きますよ。

オンスク.JPの無料登録は下記から20秒で完了できます。

スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

 

ABOUT ME
anshinpapa
anshinpapa
2歳児のパパです、電機メーカーで働くサラリーマンやってます。 裏の顔は労働組合で書記長を務めており、日々社員の相談にも乗っています。 買って良かったものやサービス、労働組合の経験からお役に立てるような記事を書けるようブログを更新しています。 少しでもあなたの心の負担が軽くなりますように!