KAI MONO BLOG
私が買ったモノをレビューします
ガジェット

「Kindleで漫画は快適に読める?」167ppi解像度の実力をレビュー【老眼でも読める】

Contents

私がKindle(無印)で漫画を読み始めた理由

私がようやくKindleを買おう!と決断した理由がいくつかあります。

満員電車の中で漫画を読めない

想像してください。満員電車だと片手でつり革を掴み、片手で漫画を持つわけです。この状態で漫画のページをめくることって、すごく難しいんですよね。

しかも、満員電車の中で本を読んでいると嫌な顔されるんですよね…。

→これもKindleなら解決可能!

特に漫画は冊数が増えやすい

子供が産まれてからは特にですが、家の中の物が急速に増えます。この状況で漫画を増やすのも気が引けるので、徐々に漫画から疎遠になりました。

成長するたびに着れなくなる服が出てきますし、押し入れも子供のものが増えてきました。

→これもKindleなら解決可能!

子供が漫画を破いてしまう

1歳~2歳くらいの子供だと、どうしても紙の本を破ってしまいます。漫画といっても大切な本ですから、なるべく破られたくないものです。

漫画から学ぶこと、勇気づけられることも多いですから、将来子供に読んでもらいたい漫画は大切に保管しておきたいものです。

→これもKindleなら解決可能!

育児中に漫画を読む暇がない

1歳~2歳くらいの子供だと、どうしても目を離すことができないので、漫画を読んでいる暇はありません。

また、育児中に旦那さんが漫画を読みふける姿は、奥さんを刺激すること間違いなしですのでやめておきましょう。

奥さんのお手伝いや育児に自ら参加しましょう。とはいえ、好きな漫画は読みたいですよね。

→これもKindleなら解決可能!

Kindleを購入してから上記が全て解決

Kindleを購入してからは、通勤や育児のスキマ時間で、サッとKindleを取り出して漫画をよみ、気分をリフレッシュできています。

忙しい人、何かがきっかけで読書や漫画から疎遠になってしまった人には、本当にKindleはオススメの電子書籍端末です。

Kindleは数千円で買えますので、Kindleの購入をきっかけに読書や漫画という趣味を復活させてみませんか?

まずは、Kindleで漫画を読むメリットをお伝えします。

その後、実際にKindleで漫画を快適に読むことができるのか、写真を沢山使ってレビューします。

Kindleで漫画を読むメリット

Kindleで漫画を読むメリット① 部屋が片付く

Kindleには一般的な書籍であれは、数千冊の本を保存することができます。漫画でも数百冊保存することができます。

例えば漫画なら、4㎇モデル(約60冊)、8㎇モデル(約130冊)、32㎇モデル(約650冊)をKindleの中に保存可能です。

さらには、Kindleに保存しきれない漫画はAmazonがクラウド上に保存してくれるので、いつでもKindleの中身を入れ替えることができます。

読む漫画をKindleの中に入れて、読まない漫画をAmazonのクラウド上に保存できるので、ほぼ無限に漫画を所有することができます。

Kindleで漫画を読めば、家の本棚はスッカラカンです。もう、漫画の置き場所に悩むことはありません。

Kindleで漫画を読むメリット② 日々の荷物が減る(数百冊保存可)

もともと私は2~3冊の本や漫画を持ち歩いていたのですが、これをわずか文庫本1冊程度の重さであるKindleに変えてから、荷物の重さから解放されました。

一番容量が少ない4㎇モデル(約60冊)でも十分な漫画の量を持ち歩けます。毎日60冊の漫画を読むことはありませんよね。

持つ荷物を減らせる、荷物を軽くできるというのは、肩こりも軽減されますし、日々のストレスが軽減できます。

通勤や通学以外に、長期旅行でも60冊の漫画をKindleに入れていれば、暇な待ち時間や移動時間も楽しく過ごすことができます。

日々の荷物が減ることは、良いことしかありません。ぜひ、Kindleに沢山のお気に入りの本を入れてお出かけしましょう。

お財布、スマホ、Kindleの三つだけ持てば、カフェでのんびりできちゃいますね。

Kindleで漫画を読むメリット③ 紙の漫画本を買うよりもお得

漫画を買うときって、基本的に本屋で買うか、ネット通販で買いますよね。これが、Kindleで漫画を買うとお得になるんですよ!

まずは、漫画まとめ買い50%OFFという衝撃的なセールが毎日行われています。古めのタイトルが多いのですが、名作がそろっているので昔読んだ漫画を一気に全巻そろえることができます。

そして、ポイント還元率還元祭りも頻繁に開催されます。例えば、Kindleで500円の漫画を買ったときに50%ポイント還元だと250ポイントがもらえます。

さらにもらった250ポイントで50%ポイント還元対象500円の本を買うと250ポイントがもらえるという「250円で本が買える」ループに突入します。

Kindleの漫画セールは常に行われています。本屋さんも楽しいのですが、AmazonのKindle漫画ページもとってもお得で見ているだけで楽しいですよ!

Kindleで漫画を読むメリット④ 続きの巻を探す手間がない

紙の本でありがちなのが「続きの巻が近くの本屋で見つからない」問題ですね。子供のころは、隣町の本屋まで自転車で駆け回りましたが、働きだすとそうもいかないんですよね。

Kindleなら次の巻を読みたくなったら、パソコンやスマートフォン、もしくはインターネットにつないだKindleからポチっと購入するだけです。

本の到着を待つ必要もありません。数十秒後には続きの漫画がKindleの中にダウンロードされています。

このあたりの、紙の本を買う手間もKindleならかかりません。本を買いに行く30分で自宅でゆっくりと本を読むことができます。

Kindleならせっかく捻出した時間だったり、思わず空いてしまった自由な時間を有効活用することができます。

休日は人ごみに揉まれる必要はありません。ゆっくり漫画を読むと、気持ちも軽くなります。

Kindleで漫画を読むメリット⑤ 漫画を読んでいても知的に見える

あまり言いたくないのですが、ビジネスバッグやトートバックから大量の漫画が出てくると、ちょっとその人のイメージって変わりませんか?

私は、「あ、この人は漫画好きなんだな」と思って終わりますが、残念ながら人によっては漫画に対して良くないイメージを持っている人もいます。

「いい歳して、漫画を読んでる。この人大丈夫かしら?」と思われても平気な人は良いのですが、お仕事上で気にされる方もいるでしょう。

漫画を読むことがふさわしくない場所もあるでしょう。でも、漫画を読みたくなる時ってありますよね(笑)

そんなときに、Kindleが大活躍です。どんな本を読んでいても知的に見えますので、あなたの株も爆上がり間違いなしです!

そんな知的に見えるツールが数千円で買えるんですから、安いもんですよ!

Kindleで漫画を読むメリット⑥ スキマ時間でいつでも読める

社会人でも学生さんでも、専業主婦だって毎日忙しいわけです。そんな中で、少しずつ読書だったり漫画を読む習慣が失われていきます。

学生の時に好きだった漫画は、続きが気になるけど読む時間もないなぁ…なんてあきらめてしまうんですね。

その漫画、Kindleなら直ぐに読めますよ!電車の待ち時間や洗濯機を回している10分程度のスキマ時間が一日にいくつかあるはずです。

軽くて薄いKindleを小脇に忍ばせておけば、サッと取り出していつでも読書タイムです。

うちの奥さんは、育児中に子供がちょっと寝たとき、Kindleをサッと出して気分転換に読書していました。

一日のスキマ時間を30分ほど捻出できれば、二日で1時間ですから、十分に一冊の漫画を読むことができます。

一日に数分でも、漫画を読んで笑いませんか?

Kindleで漫画を読むメリット⑦ 屋外でも視認性が高く読みやすい

紙の本って、屋外でも読みやすいですよね。それに対して、スマートフォンやiPadなどのタブレット端末って、屋外だとディスプレイ(画面)が見づらいんですね。

紙の本は太陽の光を反射しにくいのですが、スマートフォンやiPadなどのタブレット端末は太陽の光を反射するので見えづらいというわけです。

そして、Kindleのディスプレイってのは、一見、紙の本にしか見えないくらい紙の本に近いんです。よって、太陽光の下でも漫画が読みやすい、というわけです。

これは、Kindleが採用している「E-Inkディスプレイ」という特殊なディスプレイの恩恵です。

春とか秋って涼しかったり、暖かかったりするので外で漫画を読みたくなるんですよね。そんな気持ちにもKindleは応えてくれます。

Kindleで漫画を読むメリット⑧ 暗いところでも読める

普通の本であれば暗いところで読めませんが、Kindleは暗いところでも読むことができます。フロントライトがついているんです。

上記の画像は薄暗いカフェで、少しだけフロントライトをオンにしています。普通の漫画であれば読みづらいところですが、Kindleならとても読みやすいです。

このフロントライトがとても良い出来でして、直接目を照らしません。Kindleの中で間接的にE-Inkディスプレイを照らすので、とても目にやさしいんです。

実際に、寝る前の寝室や照明の落ちた飛行機、夜行バスの中でKindleのフロントライトをONにてし漫画を読んできましたが、特別目が疲れることはありません。

さすが漫画(読書)専用端末です。現代を生きる私たちは、毎日スマーフォンやPC、テレビなどで目に有害なブルーライトを受けていますので、目にやさしいという点は大変助かります。

このフロントライトは、特別に暗いところで使う必要もなく、少し照明が落ち着いたカフェなど、もうちょっと明るいと漫画が読みやすいなというときに使うと、目が疲れなく、漫画が読みやすくなります。

目が疲れないKindleなら、いつもより集中できるので漫画に没入することができ、より一層物語を楽しむことができるでしょう。

Kindleで漫画を読むメリット⑨ スマホやiPadに比べて目が疲れない

会社や学校でパソコンを触る方は、目が疲れているのではないでしょうか?私も会社で10時間パソコンをいじっていますので、ずっと眼精疲労です。

そんな状態で、さらにKindleなんてタブレットみたいなもので漫画を読んだら、余計に目が疲れるんじゃないの?って思うじゃないですか。

それが、Kindleってパソコンやスマホと違ってディスプレイを明るくする方法が違うんですね。

上記でも書いていますが、「E-Inkディスプレイ」を使い、さらには間接光でディスプレイを明るくするので目に優しいんです。

最近話題の目が疲れる原因となるブルーライトは、なんとゼロです!なので、会社や学校の課題で目が疲れていても、Kindleで漫画を読んで気持ちをリフレッシュできるんですね。

目が疲れないと、次にやりたい作業も捗るので、生産性が物凄く上がりますよ!

Kindleで漫画を読むメリット⑩ 老眼でも漫画が読みやすい

うちの母は現在55歳なのですが、最近は漫画が読みづらいと嘆いています。得意だった裁縫も手がついていないようです。

いわゆる老眼ってやつですね。これもKindleなら解決できます!

Kindleには「バーチャルパネル」という機能があり、簡単に言うと漫画を拡大してくれるんですね。正確には見開きページを4分割してくれます。

4分割した画面を1→2→3→4の順で表示してくれるんです。なので、相当な老眼でも漫画を楽しむことができるんでよ。

あなたのまわりに老眼で漫画が読みづらくなってきた方がいたら、ぜひKindleを教えてくださいね。

こうなってくると、年齢に関係なく、Kindleで漫画を楽しむことができるんです。

バーチャルパネルの設定方法や実際の表示形式は、下記にレビューしています。

167ppi解像度のKindle(無印)で漫画は快適に読めるのか

肝心かなめのKindleで漫画は快適に読めるのか?チェックしてみましょう!

Kindle(無印)の画面サイズをチェック

Kindle(無印)と文庫本を比較してみました。ほとんど、文庫本と同じサイズです。数ミリしか違わないレベルです。

次にKindle(無印)と新書を比較してみました。新書の方がだいぶ大きいです。

最後に、Kindle(無印)と蛍光ペン、スマートフォンを比較してみました。なんとなくKindle(無印)のサイズ感はつかめたでしょうか?

最新のKindleのサイズはこちらから確認することができます。

Kindle(無印)縦表示での解像度で漫画をチェック

Kindle(無印)で漫画を縦表示にしました。166ppiの画面でも普通に漫画を読めます。

さらにKindle(無印)の画面によってみます。小さい文字が若干かすれているように見えますが、十分読めます。

普通に読めます。紙の本でも判別できないような、漢字のフリガナ部分はKindleでもキレイに表示されません。

Kindle(無印)横表示での解像度で漫画をチェック

Kindle(無印)で漫画を横表示にしました。横表示にすると2ページ分が表示されます。

半分の1ページ分は、スマートフォンで漫画を読むサイズ感に近いです。

さずがに小さい文字は判別不能です。文字が大きめの漫画であれば十分楽しむことができると思います。

近づいて見ると、文字もきちんと読むことができますが…目とKindleの位置を近づける必要があるため現実的ではないですね。Kindle(無印)での漫画の横表示はオススメできません。

バーチャルパネルモードでの解像度で漫画をチェック

漫画を大きく表示してくれるKindleの便利機能、バーチャルパネルモードを試してみましょう。バーチャルパネルモードは横表示なのですが…

もともとは見開きで上記のような画面を、自動で4分割して順番に表示してくれます。Kindleの漫画を読みやすくしてくれる機能です。

このサイズ感なら老眼の母でも漫画を楽しめます。老眼で困っていない人でも、この「バーチャルパネル」モードならどんな漫画でも大画面で見やすいですよ。

とても目が楽なので、私も日常的に使用しています。ちなみに私は老眼もまだ来ていないアラサーです。

「バーチャルパネル」モードなら小さい文字もばっちり読めます。Kindleの「バーチャルパネル」モードは本当におすすめです。

だって紙の本で漫画を読むより読みやすいし、目が疲れないんですもの。大切だから何度も言うよ!

数千円でこの電子書籍リーダーが手に入るんだから、漫画好きは絶対に買うべき。

老眼でもKindle快適に漫画を読める設定方法

上記で漫画の読みやすさをチェックした「バーチャルパネル」モードの設定方法を紹介します。

私もKindleを購入するまでは、この漫画が見やすい「バーチャルパネル」モードを知りませんでした。

目が疲れませんし、老眼で漫画が読みづらくなってきた方やご年配の方にとってもオススメです。

Kindleのバーチャルパネルの設定方法は簡単

で、Kindleで漫画が読みやすくなる「バーチャルパネル」モードってどうやって設定するの?とういう話になります。

(1)漫画を読んでいる状態で、ディスプレイ上部をタッチします。

(2)すると「ページの表示」が出てくるので、タッチします。

(3)「バーチャルパネル」をオン、「方向」を横にすると「バーチャルパネル」モードとなります。以上です。

結果!タテ・ヨコ表示どちらでも快適に漫画を読める

Kindle(無印)での漫画が読みやすいのか実際に購入しレビューしてみた、でした。

縦表示、横表示、バーチャルパネルの3種類で漫画を表示してみましたが、どれも漫画は十分に読めるレベルであることがわかりました。

Kindleで漫画を読む際は、Kindle PaperwhiteかKindle Oasisの300ppi高解像度ディスプレイである必要はないと思います。

Kindle(無印)で漫画を十分読むことができます。だだし、小さいフリガナなどは紙の本でも判別不可能ですので、当然ながらKindle(無印)でも読むことはできませんでした。

Kindleを手に入れれば、漫画本の保管場所に困らない、そして紙の漫画よりも安く沢山持ち歩くことができます。

Kindle買ってから数多くのストレスが減り、私の生活は大きく変わりました。Kindleで漫画を読んでみたいという、あなた!迷わずにKindle(無印)を買いましょう。

また、私も知らなかった「バーチャルパネル」モードでの漫画の表示も読みやすかったです。

老眼が進んでくる50代、60代、70代…あなたのお父様やお母様への、父の日や母の日のプレゼントにいかがでしょうか?

Kindleは若者からご年配まで、所有して損することはない素晴らしい電子書籍リーダーです。

Kindle中に表示されている漫画について

Kindle中に表示されている漫画は浜岡賢次先生の「あっぱれ!浦安鉄筋家族」の1巻です。

私は小学1年生のころから「浦安鉄筋家族」を愛読しており、25年読み続けています。嬉しい日も、悲しい日も「浦安鉄筋家族」と共にありました。

今回、Kindleの167ppiディスプレイで漫画が読みやすいのかレビューするにあたり、描写が細かく動きの激しい漫画を取り上げたかったのですが、真っ先に「浦安鉄筋家族」が思い浮かびました。

そんな「浦安鉄筋家族」でさえも読みやすいKindleは漫画好きに適した電子書籍リーダーであると強くおススメできます!

Kindleと共に、ぜひ「浦安鉄筋家族」もご購入ください。捧腹絶倒ですよ!

ABOUT ME
anshinpapa
2歳児のパパです、電機メーカーで働くサラリーマンやってます。 裏の顔は労働組合で書記長を務めており、日々社員の相談にも乗っています。 買って良かったものやサービス、労働組合の経験からお役に立てるような記事を書けるようブログを更新しています。 少しでもあなたの心の負担が軽くなりますように!