KAI MONO BLOG
私が買ったモノをレビューします
ホーム&キッチン

【レビュー】デザインが美しく使いやすい「柳宗理ステンレスバターナイフ」【マーガリンにもおすすめ】

おすすめバターナイフのレビュー

安価でオシャレなバターナイフが欲しい

おすすめバターナイフのレビュー
私はトーストにバターやマーガリンを塗るときに、スプーンを使っていました。

でも、スプーンだとバターやマーガリンがすくいにくく、塗りにくいですよね。

日々トーストを食べるたびにストレスを感じており、ようやく今回レビューする「柳宗理ステンレスバターナイフ」を購入しました。

「柳宗理ステンレスバターナイフ」は持ちやすく、さらにバターやマーガリンを取りやすく塗りやすい、皆さんにおすすめできるバターナイフでした。

「柳宗理ステンレスバターナイフ」の感想とレビューがお役に立つと幸いです。

・スプーンでバターやマーガリンを塗っている
・オシャレで使いやすいバターナイフが欲しい

スプーンだとバターやマーガリンをトースターに塗りにくい問題

おすすめバターナイフのレビュー

トーストが焼けた!さあ、バター(マーガリン)をトーストに塗って食べるぞ~…

というときに、スプーンでバター(マーガリン)をすくおうとしてもいまいち取りづらい、そして塗りづらい。

塗るのに時間がかかる、思ったように塗れない。

塗り終わってもスプーンにバター(マーガリン)が残ってしまい、ちょっともったいなく感じてしまいます。

せっかく美味しくトーストを食べる時間なのに、ちょっとストレスを感じてしまうんですよね。

そんなとき、そういえば「マーガリンを塗るヘラみたいなの」が実家にあったなと思いだしました。

色々とネットショップやお店を見て回った結果、今回レビューする「柳宗理ステンレスバターナイフ」にたどり着いたのです。

トーストを食べるときのストレス
⇒ バターナイフを買ったことで解消!

「柳宗理ステンレスバターナイフ」の特徴をレビュー

おすすめバターナイフのレビュー

「柳宗理ステンレスバターナイフ」を実際に購入して使ってみた感想とポイントをレビューします。

「柳宗理ステンレスバターナイフ」の詳細

ステンレスなので長く使えるうえに、安心のメイドインジャパンです。たった数百円のコプトパフォーマンスが良い商品に仕上がっています。

デザインもシンプルで美しく、毎朝使っていますが飽きがきません。

サイズ:17cm
本体重量:40g
素材材質:ステンレス
原産国:日本

美しく持ちやすい飽きないフォルム

全長が17cmということもあり、ちょっと大きいのではと思うかもしれません。

といっても、画像のように「柳宗理ステンレスバターナイフ」は、「すくう部分が」大きいので、握る部分は調度よい長さとなっています。

そして、なんといってもバターナイフ本体のフォルム、デザインが美しいです。ステンレスの質感もよく、ウットリしてしまいます。

食器にこだわっている方にも、「柳宗理ステンレスバターナイフ」は強くおすすめできるバターナイフです。

何気ない食卓が一段ランクアップしたような気分になります。

カットしやすく塗りやすい大きさ

画像のように「柳宗理ステンレスバターナイフ」はすくう部分がバターを切りやすい形となっています。

ちょっと厚めのバターでもスッと切れるのでとても気持ちがいいです。

このちょっと大きめのすくう部分がマーガリンをすくう量を調整し、素早く塗ることができるので、ストレスなく美味しいトーストを食べることができます。

感想:パンがとっても美味しくなった話

おすすめバターナイフのレビュー

「柳宗理ステンレスバターナイフ」を購入して変わった我が家の生活について紹介したいと思います。

思ったように切れて塗れるから食事がもっと楽しい

現在スプーンを使ってバターやマーガリンを塗っている方には、想像ができないほどパンが美味しく、食卓が楽しくなります。

スプーンと「柳宗理ステンレスバターナイフ」を比べると、切って塗ると言う同じ機能ですが、その差は大きいです。

「柳宗理ステンレスバターナイフ」は、気持ちよくバターを切り、思うようにマーガリンをトーストの上に伸ばすことができます。

この「気持ち良さ」がよりトーストを美味しく、我が家の食卓を楽しくしてくれます。

最後に:たった数百円で毎日のトーストが変わる

おすすめバターナイフのレビュー

今回は「柳宗理ステンレスバターナイフ」を紹介しました。

1.にぎりやすいフォルム
2.安定感のあるシンプルな飽きのこないデザイン
3.手になじみやすく心地よい重量感
4.バター(マーガリン)を切りやすく塗りやすいデザイン

「柳宗理ステンレスバターナイフ」が我が家にきてからいつもと変わらないトーストがより美味しく、食卓が洗練されました。

たった数百円の安価なバターナイフですので、買って損はありません。デザインも美しく末永く使える、おすすめのバターナイフです。

ABOUT ME
anshinpapa
anshinpapa
2歳児のパパです、電機メーカーで働くサラリーマンやってます。 裏の顔は労働組合で書記長を務めており、日々社員の相談にも乗っています。 買って良かったものやサービス、労働組合の経験からお役に立てるような記事を書けるようブログを更新しています。 少しでもあなたの心の負担が軽くなりますように!