KAI MONO BLOG
私が買ったモノをレビューします
ゲーミングデバイス

【値段別レビュー】PS4/PS5対応ゲーミングヘッドセットおすすめ10選【安い】

PS4とPS5対応の安いおすすめゲーミングヘッドセット値段別レビュー
お姉さん
お姉さん

PS4やPS5対応のゲーミングヘッドセットを探しています。できれば、1万円以下の安いモデルが良いのですが…

チャッピー
チャッピー

PS4/PS5対応のゲーミングヘッドセットで、比較的安いおすすめモデルを値段別に10個厳選したよ。

PS4やPS5などの家庭用ゲーム機でもゲーミングヘッドセットがを使うと、より楽しくなるゲームタイトルが増えてきました。

近年では、FPSだけでなくFortnite(フォートナイト)やAPEX(エーペックス)などの「バトルロイヤル系」もPS4/PS5で遊べるようになり、ますますゲーミングヘッドセットの役割が期待されています。

お姉さん
お姉さん

コールオブデューティー(COD)やバトルフィールド(BF)もゲーミングヘッドセットがないと友達と遊べないんですよ。

チャッピー
チャッピー

スマホゲームの「荒野行動」もヒットして、ライトなゲーマーをはじめ幅広い人にゲーミングヘッドセットが必要になったね。

現在でもオンラインRPGは「テキストチャット」が主流ですが、FPSやバトルロイヤル系が増えるにつれて、ボイスチャットの必要性が高まってきました。

今回は数千円~2万円以下で買えるPS4/PS5対応の安いゲーミングヘッドセットを10個厳選したので紹介いたします。

この記事の内容

1.安い価格帯で迷ったらこのモデルがおすすめ
2.5千円以下で買えるおすすめゲーミングヘッドセット
3.1万円以下で買えるおすすめゲーミングヘッドセット
4.2万円以下で買えるおすすめゲーミングヘッドセット
5.メーカーの特徴でゲーミングヘッドセットを選ぶ
6.ゲーミングヘッドセットを使うメリット
7.PS4/PS5対応のゲーミングヘッドセットの選び方

お姉さん
お姉さん

Amazonでゲーミングヘッドセットを買うなら、Amazonプライムに加入するとお得です!対象の漫画や動画も読み放題。

チャッピー
チャッピー

学生ならPrime Student(プライムスチューデント)に加入しないと損だよ。下の目次はタップして好きな項目から読んでね。

Contents

安い価格帯のゲーミングヘッドセットで迷ったときのおすすめモデル

PS4とPS5対応の安いおすすめゲーミングヘッドセット値段別レビュー

とりあえず、これ!定番モデル【Logicool G】G443(有線)


発売当初は15,000円程度のゲーミングヘッドセットでしたが、現在では8,000円前後で購入できAmazon’s Choise認定マークも付いています。

詳細はリンク先からご確認いただきたいのですが、付属物が豪華です。予備のイヤーパッドも付いています。

PS4やPS5では使いませんが、PCゲームで使用するサウンドカードが付属しているので、PCゲームでもそのまま慣れたヘッドセットが使用できるメリットも。

装着感も良く、軽量なため数時間のプレイも耐えられます。もちろん、音の定位感と分離、マイク性能もこの価格帯では素晴らしいクオリティです。

逆に最初から高いモデルを購入するよりも、このLogicool G G443を使用していくことで、ゲーミングヘッドセットの基準を持つことができます。

最初のゲーミングヘッドセットとしてLogicool G G443は、今後の買い替えを考えても、良い選択となるでしょう。

お姉さん
お姉さん

Logicool GのG443はコスパが高いだけではなく、今後の買い替えや高価格帯を購入するときのベースとしても役立つんですね。

チャッピー
チャッピー

いきなり高価格帯のモデルを買うと自分に合わないことはよくあるんだ。自分の嗜好を知るという意味でもG443は良いパートナーになるよ。

安心のPS4/PS5対応【HyperX】Cloud Stinger Core(無線)


発売当初は10,000円程度のゲーミングヘッドセットでしたが、現在では8,000円前後で購入できAmazon’s Choise認定マークも付いています。

ワイヤレスのゲーミングヘッドセットでは類を見ないほど軽量な244g、しかも最大17時間使えるバッテリーが内蔵。

安い価格帯にありがちなマイクのチープさも感じないノイズキャンセリング性能の高さで、生活音などはほとんど入り込みません。

イヤーカップのクッションも通気性が良いため、長時間のプレイも耳が熱くならず快適です。私はメガネを付けていますが、ほど良い圧迫感でした。

PS4やPS5でワイヤレスヘッドセットを購入するのであれば、価格の安い高いにかかわらず、とりあえずCloud Stinger Coreを試してもらいたい、そんなモデルです。

お姉さん
お姉さん

ワイヤレスで本体にバッテリーが内蔵されているけど、それでも244gという軽さは驚異的なんですね。しかも、音質・装着感・マイクもしっかりしている。

チャッピー
チャッピー

Kingstoneという会社は主にメモリーメーカーとして世界的にシェアが高いんだけど、まさかゲーミングヘッドセットブランドであるHyperXを作ったら世界中でヒットするとは誰も想像できなかったよ。

値段5千円以下)PS4/PS5用の安いおすすめゲーミングヘッドセット

PS4とPS5対応の安いおすすめゲーミングヘッドセット値段別レビュー

5千円以下でPS4/PS5対応の安いゲーミングヘッドセットを厳選しました。

安いと言っても命であるスピーカーとマイクは使用に耐えるパーツが使われています。お友達と楽しくゲームをプレイするレベルなら全く問題ありません。

普通のヘッドフォンと比べても、音に定位感や分離感が感じられるようになり、遊び慣れたゲームでも新鮮さが出るでしょう。

なお、Amazonで購入する方は、送料無料や動画が楽しめる「Amazonプライム」へのご加入がおすすめです。学生さんは今しか加入できない月額料金半額の「Prime Student(プライムスチューデント)」がお得。

お姉さん
お姉さん

ゲーミングヘッドセットの相場である1万円~2万円からすると、5千円ってかなり安いですね…使い物にならないのでは?

チャッピー
チャッピー

確かに安いけど、ちゃんと聞こえて、ちゃんと伝わるレベルは保てているよ。ライトなゲーマーの入門機としては最適。

【Logicool G】G331 PS5/PS4ゲーミングヘッドセット(有線)

PS4/PS5用 値段の安いおすすめゲーミングヘッドセット

チェックポイント 内  容
メーカー Logicool G(ロジクールジー)
接続方法 有線
重さ 259g
タイプ 密閉型
イヤーパッド レザー(合成皮革)
ノイズキャンセリング あり
マイク着脱 不可(跳ね上げ式)
おすすめゲーム機 PS4,Switch,PS5,XBOX
その他の特徴 安心のLogicoolブランドが欲しい人におすすめ
お姉さん
お姉さん

パソコンの周辺機器を販売するLogicoolのゲーミングブランド「Logicool G」のエントリーモデル。5千円以下でゲーミングヘッドセットを探している人にオススメ。過度に高級過ぎず、コスパを求めるならG331でOK。

チャッピー
チャッピー

値段は安いけど、ゲーミングヘッドセットに必要な要素は全て詰め込まれている。フリップ式のマイクや軽量な本体、数時間ゲームできる快適な装着感。ワンランク上の音質を求めるなら1万円程度の製品がオススメ。

ゲーミングヘッドセットの感想/レビュー/評価

いままで3000円程度の安いゲーミングヘッドセットを使用していましたが、こちらの製品は3時間程度装着しても耳回りが快適です。PS4やSwitchでフォートナイトなどをプレイしていますが、音質も十分です。締め付け感も調整できるので大人&メガネでも使用できます。

【HyperX】Cloud Stinger Core PS5/PS4ゲーミングヘッドセット(有線)

PS4/PS5用 値段の安いおすすめゲーミングヘッドセット

チェックポイント 内  容
メーカー HyperX(ハイパーエックス)
接続方法 有線
重さ 213g
タイプ 密閉型
イヤーパッド メッシュ
ノイズキャンセリング あり
マイク着脱 不可(跳ね上げ式)
おすすめゲーム機 PS4,Switch,PS5,XBOX
その他の特徴 世界的に大ヒットのHyperXエントリーモデル
お姉さん
お姉さん

日本では聞き慣れないKingstoneのゲーミングブランド「HyperX」のエントリーモデル。メモリーメーカーとして有名ですが、近年e-sports業界ではゲーミングヘッドセットメーカーとして知られる。

チャッピー
チャッピー

コストパフォーマンスが高いゲーミングヘッドセットとして世界中で人気を博している。5千円程度の製品だと思って装着するとワンランク上の装着感と音質を体験できるから不思議、オススメの商品。

ゲーミングヘッドセットの感想/レビュー/評価

付け心地がきつくないのに、しっかりと頭に固定されるのに感動。5千円前後と安い価格ながらゲーム中の足音がきちんと聞こえるので勝率が上がりました。この値段で足音がわかる、敵の距離がわかるゲーミングヘッドセットは少ないのでオススメできます。

【TURTLE BEACH】RECON 70N PS5/PS4ゲーミングヘッドセット(有線)

PS4/PS5用 値段の安いおすすめゲーミングヘッドセット

チェックポイント 内  容
メーカー TURTLE BEACH(タートルビーチ)
接続方法 有線
重さ 230g
タイプ 密閉型
イヤーパッド レザー(合成皮革)
ノイズキャンセリング あり
マイク着脱 不可(跳ね上げ式)
おすすめゲーム機 PS4,Switch,PS5,XBOX
その他の特徴 歴史あるアメリカのゲーミングヘッドセットメーカー
お姉さん
お姉さん

日本では知られていませんでしたが米国のゲーミングブランド「TURTLE BEACH」が手掛けるエントリーモデル。2005年から続くゲーミングヘッドセットは幅広いゲーマーに世界中で使われています。日本のゲーマーにもオススメのヘッドセット。

チャッピー
チャッピー

本体は230gという驚異の軽さを実現。合成皮革を使用したイヤークッションは装着感が良く、密閉性も向上することでノイズの低減と低音の鳴りが良くなります。長時間ゲームをプレイする人におすすめのモデル。

ゲーミングヘッドセットの感想/レビュー/評価

日本では耳にすることが少ないタートルビーチというメーカーですが、海外でのレビューが異様に高かったので試しに購入。結果としては大変オススメできる商品でした。敵の足音がはっきりわかる音の定位感に優れており、安めのゲーミングヘッドセットでは最高。PS4やPS5などのヘッドフォンジャックに直刺しでの使用をオススメ。

【EKSA】E900 Pro PS5/PS4ゲーミングヘッドセット(有線)

PS4/PS5用 値段の安いおすすめゲーミングヘッドセット

チェックポイント 内  容
メーカー EKSA
接続方法 有線
重さ 250g
タイプ 密閉型
イヤーパッド メモリフォームイヤーカップ
ノイズキャンセリング あり
マイク着脱 可能(跳ね上げ式)
おすすめゲーム機 PS4,Switch,PS5,XBOX
その他の特徴 オススメできる一番安いゲーミングヘッドセット
お姉さん
お姉さん

中国の企業OneOdioが展開するゲーミングヘッドセットのブランド「EKSA」。安い値段ながら7.1chサラウンドかつ着脱式マイク搭載と他者を寄せ付けいないコストパフォーマンスの高さを実現。

チャッピー
チャッピー

7.1chサラウンド機能はWindowsのみ対応なので注意。今回紹介している安いゲーミングヘッドセットでは最安値。とはいえ、マイクも普通に使え、取り外してしまえば、ヘッドフォンとして使える必用十分な性能。

ゲーミングヘッドセットの感想/レビュー/評価

PS5とSwitch用に購入。安いので不安でしたが装着感もよく、マイクもFPS仲間から好評なのでオススメできます。低音が豊かなので銃声が気持ち良いです。PS5とSwitch以外ではスマホにつなぎPUBGモバイルでも使用していますが、普通のイヤホンとは比べ物にならないくらい楽しく遊べています。

値段1万円以下)PS4/PS5用の安いおすすめゲーミングヘッドセット

PS4とPS5対応の安いおすすめゲーミングヘッドセット値段別レビュー

ゲーミングヘッドセットの相場より安いとはいえ、1万円前後になると「音の定位感」と「音の分離」がしっかりしてきます。

どこで何の音が鳴っているのか分かるので、普通のイヤホンを使っているプレーヤーとゲーム内での動きが変わってくるレベルです。

FPSやバトルロイヤル系のゲームで勝つことを目的とするのであれば、1万円前後のゲーミングヘッドセットがコスパに優れる製品が多いでしょう。

なお、Amazonで購入する方は、送料無料や動画が楽しめる「Amazonプライム」へのご加入がおすすめです。学生さんは今しか加入できない月額料金半額の「Prime Student(プライムスチューデント)」がお得。

お姉さん
お姉さん

音の定位感、音の分離とありますが、FPSやバトルロイヤル系のゲームをするうえで大切なんですか?

チャッピー
チャッピー

敵の発泡音や足跡がどちらの方向かわかると、次の動作も大きく変わるからゲームの勝率に大きな影響を与えるんだ。

【TURTLE BEACH】Stealth600 Gen2 PS5/PS4ゲーミングヘッドセット(無線)

PS4/PS5用 値段の安いおすすめゲーミングヘッドセット

チェックポイント 内  容
メーカー TURTLE BEACH(タートルビーチ)
接続方法 無線(ワイヤレス、最大15時間)
重さ 290g
タイプ 密閉型
イヤーパッド メッシュ
ノイズキャンセリング あり
マイク着脱 不可(跳ね上げ式)
おすすめゲーム機 PS4,Switch,PS5,XBOX
その他の特徴 メガネでも快適に装着できるイヤーパッド
お姉さん
お姉さん

Turtle BeachのStealthシリーズで大ヒットとなったワイヤレスゲーミングヘッドセット「600」がPS4/PS5対応となり強化されました。フィット感もさらに改良されたGen2は大変オススメ。

チャッピー
チャッピー

PS4/PS5と簡単にワイヤレス接続できるゲーミングヘッドセット。トランスミッター部分も1/3程度に小型化され、安定性も向上。ワイヤレスで1万円程度ならStealth600Gen2で決まり。

ゲーミングヘッドセットの感想/レビュー/評価

安いわりに機能も充実しており、音質も2万円程度のゲーミングヘッドセットに近いです。「Kingston HyperX Cloud Flight S」を使用していますが負けない音質と定位感です。PS4ProやPS5に対応しているコスパが高いゲーミングヘッドセットを探している人におすすめ。

【Logicool G】G433 PS5/PS4ゲーミングヘッドセット(有線)

PS4/PS5用 値段の安いおすすめゲーミングヘッドセット

チェックポイント 内  容
メーカー Logicool G(ロジクールジー)
接続方法 有線
重さ 259g
タイプ 密閉型
イヤーパッド メッシュ
ノイズキャンセリング あり
マイク着脱 可能
おすすめゲーム機 PS4,Switch,PS5,XBOX
その他の特徴 Amazon’s Choiseを獲得した決定版
お姉さん
お姉さん

Logicool Gブランドの全部入りゲーミングヘッドセット。接続先の多様さ、便利で快適な機能は全て詰め込まれています。マイクを取り外せば、高品質なヘッドフォンとしての利用も。

チャッピー
チャッピー

Amazon’s Choiseを獲得した数少ないゲーミングヘッドセットの決定版。とりあえず、これを買っておけば後悔しないという商品。PS5/PS4/Switch/Xboxに正式対応しているから安心して購入できるのも魅力。

ゲーミングヘッドセットの感想/レビュー/評価

とても軽く、長時間装着しても耳が熱くならないし首と肩が疲れません。装着感がいいゲーミングヘッドセットとしてオススメできます。見た目もオシャレかつシンプルなので大人がつけても似合います。PUBGで使っていますが、音質もいいし、足音の方向も分かります。

【HyperX】Cloud Stinger Core PS5/PS4ゲーミングヘッドセット(無線)

PS4/PS5用 値段の安いおすすめゲーミングヘッドセット

チェックポイント 内  容
メーカー HyperX(ハイパーエックス)
接続方法 無線(ワイヤレス、最大17時間)
重さ 315g
タイプ 密閉型
イヤーパッド メッシュ
ノイズキャンセリング あり
マイク着脱 不可(跳ね上げ式)
おすすめゲーム機 PS4,Switch,PS5,XBOX
その他の特徴 PS4/PS5に簡単接続できる超軽量ワイヤレス
お姉さん
お姉さん

HyperXの1万円以下で買えるゲーミングヘッドセット。この値段帯だと安いエントリーモデルと高いプロゲーマーモデルのいいとこどりでコストパフォーマンスが高い。

チャッピー
チャッピー

世界中で指示されているHyperX、PS5/PS4にも正式に対応しているから安心して購入できるモデル。ワイヤレスなのに315gと軽量だから長時間ゲームしても首が疲れない。

ゲーミングヘッドセットの感想/レビュー/評価

いままで5000円のイヤホンを使っていたが、税込み1万円程度のモデルだと音質が良く、装着しても耳が熱くならず疲れない。これだけでも買って良かったと思う。付属のUSBアンテナを差し込んで、PS5やPS4の電源を入れて、ヘッドセット本体をONすれば接続できるので簡単。機器の設定が苦手な人におすすめ。

【TURTLE BEACH】RECON 200 PS5/PS4ゲーミングヘッドセット(有線)

PS4/PS5用 値段の安いおすすめゲーミングヘッドセット

チェックポイント 内  容
メーカー TURTLE BEACH(タートルビーチ)
接続方法 有線
重さ 270g
タイプ 密閉型
イヤーパッド レザー(合成皮革)
ノイズキャンセリング なし(高感度マイク搭載)
マイク着脱 不可(跳ね上げ式)
おすすめゲーム機 PS4,Switch,PS5,XBOX
その他の特徴 ヘッドセット内部で自分の声を聞いて音量調整できる
お姉さん
お姉さん

TURTLE BEACHから1万円以下で買えるコストパフォーマンスが高いゲーミングヘッドセット。有線接続モデルだからPS4/PS5だけでなく任天堂スイッチ用としても使いやすい。

チャッピー
チャッピー

低音域を強く出力するためにバッテリーが内蔵されており、最大12時間駆動。臨場感が通常のゲーミングヘッドセットよりも強いので、低音が強めの音色が好きな人にはオススメのモデル。

ゲーミングヘッドセットの感想/レビュー/評価

安い価格帯のモデルなので期待していませんでしたが、コスパの高さに驚きました。楽しみにしていたバスブースト機能を使うと、普段プレイしているゲームも新鮮に楽しめました。3時間程度装着しても体が疲れなく快適。PUBGやWarzoneで足音や物音が良く聞こえるのでおすすめです。

値段2万円以下)PS4/PS5用の安いおすすめゲーミングヘッドセット

PS4とPS5対応の安いおすすめゲーミングヘッドセット値段別レビュー

2万円以下のモデルになると、スピーカー性能だけでなくマイク性能も本格的になり、見た目と質感も高級感があるモデルが出そろってきます。

音の聞こえ方が良いのに加えてマイク性能も良くなってくるので、チームメンバーはあなたの声を快適に聴くことができるでしょう。

チーム戦で勝率を上げたい場合は、1万円以上のゲーミングヘッドセットをチームで使うと、音質が良い声でコミュニケーションがとれるため、結果も良くなっていく傾向がみえます。

なお、Amazonで購入する方は、送料無料や動画が楽しめる「Amazonプライム」へのご加入がおすすめです。学生さんは今しか加入できない月額料金半額の「Prime Student(プライムスチューデント)」がお得。

お姉さん
お姉さん

聞こえ方だけじゃなく、自分の声も相手に伝わりやすくなってくる価格帯なんですね。たしかに、チームで戦うゲームの場合はコミュニケーションが大切かぁ~

チャッピー
チャッピー

自分の勝率も大切だけど、マイク性能に気を使うようになるとチーム全体の底上げに貢献できるよ。上級者を目指すなら1万円以上のモデルがオススメ。

【Logicool G】PRO X PS5/PS4ゲーミングヘッドセット(有線)

PS4/PS5用 値段の安いおすすめゲーミングヘッドセット

チェックポイント 内  容
メーカー Logicool G(ロジクールジー)
接続方法 有線
重さ 320g
タイプ 密閉型
イヤーパッド レザー(合成皮革)
ノイズキャンセリング あり
マイク着脱 あり
おすすめゲーム機 PS4,Switch,PS5,XBOX
その他の特徴 e-sportsプロ選手と共同開発した本格モデル
お姉さん
お姉さん

有線接続のゲーミングヘッドセットで2万円以下のモデルとなるとe-sportsやプロゲーマーでも使用するレベル。本格的に対戦で勝利したい人にオススメの価格帯になってきます。

チャッピー
チャッピー

安いモデルではどうしてもコストがかけられなかったマイクが、一段と高性能になります。FPSにおけるチームでのオンライン対戦やオンラインRPGにおけるコミュニケーションの強い味方となるでしょう。

ゲーミングヘッドセットの感想/レビュー/評価

Fortniteとapexにて使用しています。数千円のモデルとは違いハードウェアの質感に感動しました。これだけで「今日もゲーム頑張ろう!」と気持ちが入ります。音の定位もしっかりしており、どの方向から、どのくらいの距離から…というのが認知できるのでオススメです。マイクの音質も最高でチーム内でも好評。マイク着脱できるので音楽用としても最高です。

【ASTRO Gaming】A40TR PS5/PS4ゲーミングヘッドセット(有線)

PS4/PS5用 値段の安いおすすめゲーミングヘッドセット

チェックポイント 内  容
メーカー ASTRO Gaming
接続方法 有線
重さ 360g
タイプ 密閉型
イヤーパッド メッシュ
ノイズキャンセリング あり
マイク着脱 あり
おすすめゲーム機 PS4,Switch,PS5,XBOX
その他の特徴 プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発
お姉さん
お姉さん

ASTRO GamingはLogicoolのサブブランド企業です。プロe-sports選手採用されているモデルもあり、ゲーム上級者はゲーミングヘッドセットの選択肢の一つとなっています。

チャッピー
チャッピー

プロのe-sports選手と一緒に開発されているため、音質・マイク性能・装着感ともに3万円以上のゲーミングヘッドセットを感じさせるクオリティ。ミックスアンプを使えば、スマホの音も同時に聞ける優れもの。

ゲーミングヘッドセットの感想/レビュー/評価

5千円、1万円とゲーミングヘッドセットを買ってきましたが、お金をためて早くASTRO Gamingの製品を買っておけばよかったと思うほどオススメです。主にFPSで使っていますが、足音に自然と反応できることに驚きました。私はライトなゲーマーですがこのゲーミングヘッドセットに変えてから「自然と」足跡に反応してしまいます。

メーカーで選ぶ!安いPS4/PS5対応ゲーミングヘッドセット

PS4とPS5対応の安いおすすめゲーミングヘッドセット値段別レビュー

安くても、まともなゲーミングヘッドセットを作っているおすすめメーカーを紹介します。

とりあえずちゃんと動けばいいかな、迷ってしまって決まらない!…という人は以下のメーカーの製品を買っておけば間違いないでしょう。

間違っても、怪しい日本語で書かれたレビューが複数掲載されているゲーミングヘッドセットは避けることをオススメします。

お姉さん
お姉さん

なるほど、聞き慣れないメーカーで怪しげなレビューがたくさんついた安い製品を買うよりは、よっぽど安全ですね。

チャッピー
チャッピー

Logicool、HyperX、TURTLE BEACH、ASTRO Gaming…この辺りならe-sportsの機材として選ばれるメーカーだから、安いモデルでも比較的安心して買えるよ。

Logicool G(ロジクールジー)


Logicoolのゲーミングブランドである「Logicool G」の紹介です。Logicoolとは、スイスに本社を置くPC周辺機器メーカーです。世界規模で大きなシェアを持っています。

キーボードやマウス、ヘッドセットも従来から設計・製造・販売しており、その高いノウハウをゲーミングデバイスにも投入。

ゲーミングヘッドセットにおいてもコストパフォーマンスに優れており、品質も高い…「とりあえずLogicool Gシリーズ」なら間違いない、という安定感のあるポジションを確立。

価格帯も初心者向け、エントリーモデル、上級者、プロゲーマー、e-sportsモデルまで幅広くラインナップされています。

見た目は落ち着いていますが、「安定のLogicool G」としてしっかり役割を果たしてくれるでしょう。

お姉さん
お姉さん

車で言うなら「トヨタ」って感じね。納豆なら「おかめ」、カップヌードルなら「日清」!

チャッピー
チャッピー

ザ・定番のゲーミングヘッドセットだね。とりあえず「Logicool Gシリーズ」でOK!

HyperX(ハイパーエックス)


世界的なメモリーメーカーとして高いシェアを持つKingstonテクノロジーのゲーミングブランドである「HyperX」の紹介です。

HyperXのゲーミングヘッドセットは、見た目のデザインだけでなく、ハードウェア設計とソフトウェア設計という中身のデザイン(設計)についても高い評価を得ています。

見た目のデザインは、カッコいいモデルが目立ちます。そして、スピーカー性能とマイク性能、さらに装着感にも優れる製品ばかりです。

コストパフォーマンスと性能面では、「Logicool Gシリーズ」と張り合えるゲーミングヘッドセットばかり。

e-sportsやプロゲーマーの使用率も高い「クールなHyperX」は、ゲーマーなら一度は購入を検討するブランドです。

お姉さん
お姉さん

性能も十分でデザイン性も人気、さらにコスパが高い…e-sports業界での活動を考えるならHyperXを1つは持っておきたいですね。

チャッピー
チャッピー

ゲーミングヘッドセットは「Logicool Gシリーズ」と「KingstonのHyperX」が高いシェアを持っているんだ。全体的に軽量なモデルが多い。

TURTLE BEACH(タートルビーチ)


初めて聞く人の方が多いかもしれない「TURTLE BEACH」を紹介します。

TURTLE BEACHは1975年というパソコンが家庭に普及する前から、アナログシンセサイザーやパソコン向けのサウンドカードを製造・販売するアメリカの企業です。

ゲーミングヘッドセットについても、2005年という早い時期から取り組んでいましたが、残念ながら日本でその製品を手に取る機会は少なかったでしょう。

上で紹介した「Logicool G」や「Kingston(HyperX)」と比べると、オーディオ専門から出発した数少ないゲーミングヘッドセットメーカーです。

ゆえに、スピーカーとマイクなどのオーディオ周辺のクオリティは大変高い評価を得ています。もしあなたが、音の定位感と分離にこだわるのであれば、ぜひオススメしたいブランドです。

お姉さん
お姉さん

コストパフォーマンスはLogicoolやKingston(HyperX)が高いけど、オーディオ専門企業であるTURTLE BEACHの音響性能は目を見張るものがあります。

チャッピー
チャッピー

1万円~2万円の予算があれば、本格的なTURTLE BEACHのゲーミングヘッドセットが買えるよ。勝率もグッと上がるだろうし、簡単なゲームも一層楽しくなる。

ASTRO Gaming(アストロゲーミング)


初めて聞く人の方が多いかもしれない「ASTRO Gaming」を紹介します。

ASTRO Gamingはもともと「ASTRO Studios」というゲーム周辺機器をデザインする会社から分社化したゲーミングヘッドセットメーカーです。

その後、Logitecに買収され、現在ではLogicoolブランドの1つとなっている歴史があります。

これまでは日本で入手しづらい製品だったため割高でしたが、近年は適正価格まで徐々に値段が下がり購入しやすくなってきました。

Logicool GシリーズやHyperXのようなコストパフォーマンスの高さはあまりなく、プロゲーマーと共同開発している本格的なモデルが多いことが特徴です。

決して安い値段ではありませんが性能だけでなくデザイン性も高く、ゲームプレイ動画を配信するユーチューバーにも人気が高いブランドとして知られています。

お姉さん
お姉さん

もともとデザイン会社だったから、見た目が良いゲーミングヘッドセットが多いんですね。

チャッピー
チャッピー

カッコいいプレイを魅せる必要があるプロゲーマーやユーチューバーにもウケが良いんだ。もちろん性能も文句なし。

PS4/PS5でゲーミングヘッドセットを使うメリット

PS4とPS5対応の安いおすすめゲーミングヘッドセット値段別レビュー

ヘッドフォンやイヤホンではなく、ゲーミングヘッドセットを使うメリットは5つあります。

①軽量で装着感が良いため、長時間ゲームに集中できる。
②音の定位感と分離が良いため、敵を察知しやすく勝率が上がる。
耳元や手元で音量やマイクミュートが瞬時に可能。
④マイク性能が良いため、チーム仲間があなたの声を聴きやすい。
⑤PCゲームでは、専用ソフト(イコライザ)を使い音質を変更できる。

さらにPUBGやコールオブデューティー(COD)、バトルフィールド(BF)などの環境音の把握が勝敗につながるゲームではメリットを通り越して勝つためには「必須」となりました。

バトルロイヤル系のゲームでは、あなたの声をチームメイトに聞き取りやすい音声で届けるマイクもポイントとなるでしょう。

予算と目的に合ったゲーミングヘッドセットを使って、PS4/PS5をもっと楽しみましょう。

お姉さん
お姉さん

比較的安いゲーミングヘッドセットでも①~⑤すべてのメリットを享受できるんですか?

チャッピー
チャッピー

5千円前後だと①②あたりが限界かな。1万円前後のモデルだと③④あたりも期待できるレベルだね。

PS4/PS5用ゲーミングヘッドセットの選び方

PS4とPS5対応の安いおすすめゲーミングヘッドセット値段別レビュー

ゲームに特化されたヘッドセットである「ゲーミングヘッドセット」ですが、その代表的な特徴はいくつかあります。

ここでは、あなたがピッタリなゲーミングヘッドセットを選べるよう、特長と選び方をおさらいしておきましょう。

お姉さん
お姉さん

ゲーミングヘッドセットにも、それぞれ特徴があるってことですね?

チャッピー
チャッピー

安い買い物ではないから、何も考えずに買って後悔するのは避けたいね。

有線接続/無線(ワイヤレス)接続

一番大きい特徴が、有線接続と無線(ワイヤレス)接続の違いです。

有線接続するゲーミングヘッドセットの特徴

有線接続のゲーミングヘッドセットの場合は、PS4やPS5のコントローラーにゲーミングヘッドセットをコードで直接接続します。

ゲーミングヘッドセットはコントローラーと物理的につながっているため、音切れなどは発生しませんが、プレイ中にコードが邪魔と感じることもあるでしょう。

無線接続するゲーミングヘッドセットの特徴

無線接続のゲーミングヘッドセットの場合は、PS4やPS5のUSB端子にUSBアンテナを接続し、ゲーミングヘッドセット本体に音声を飛ばします。

ゲーミングヘッドセットとUSB端子に挿入したアンテナは無線接続となるため、干渉する電波が飛んでいると音切れや遅延が発生します。

また、ゲーミングヘッドセット本体に充電用のバッテリーが内蔵されているため、数10gですが有線接続タイプよりも重くなる傾向があります。

お姉さん
お姉さん

迷ったら有線接続タイプと無線接続タイプのゲーミングヘッドセットどちらを選ぶべきでしょうか?

チャッピー
チャッピー

有線が安いし無難だね。無線も便利だけど、最近はBluetoothや2.4GHz帯の電波が増えているから、田舎でも干渉する電波があるかも。

バーチャルサラウンド(立体音響)機能

バーチャルサラウンドとは、あたかも複数のスピーカーに囲まれているような環境を仮想的に作り出す技術です。

例えば、バーチャルサラウンド5.1chと記載がある場合、あなたが5本のスピーカーと1つのサブウーファーに囲まれている仮想の環境をヘッドフォン内に作り出します。

映画などでも採用されているバーチャルサラウンド機能ですが、FPSやバトルロイヤル系のゲームでは「定位感」としてメリットがあります。

PUBGやコールオブデューティー(COD)、バトルフィールド(BF)などの発砲音や環境音の位置の把握(定位感)が勝敗につながるゲームでは重要な機能です。

お姉さん
お姉さん

よく聞く「定位感」はバーチャルサラウンド機能によるものだったんですね。

チャッピー
チャッピー

FPSやバトルロイヤル系のゲームを真剣にプレイしている人は要チェック!

マイク性能(ノイズキャンセリング/指向性)

5千円前後の安いゲーミングヘッドセットにも搭載されているのがマイクのノイズキャンセリング機能です。

ノイズキャンセリング機能によりマイク周辺の雑音が入りにくくなります。例えば、キーボードを叩く音や鼻息などがカットまたは小さくなります。

1万円~2万円のゲーミングヘッドセットになると指向性も優秀になり、あなたの口周辺の音しか収集しないためさらにクリアな音声でボイスチャットが可能です。

クリアで聞きやすい音声のプレーヤーは他のプレーヤーから「良いゲーミングヘッドセットを使っている人なんだな」と思われます。

マイクにこだわると、ゲーミングヘッドセットの付属マイクではなく、外付けの高級な高性能マイクを使っている人も少なくありません。

お姉さん
お姉さん

音の定位感と分離さえしっかりしてれば勝率は上げられますよね。わざわざマイク性能が良く高価なモデルを買う必要ってありますか?

チャッピー
チャッピー

チームで戦うFPSやバトルロイヤル系のゲームでは重要になるよ。自分の声を相手に聞こえやすく届けるという、相手への思いやりも大切。

マイクが視界に入るか(長さ/着脱/跳ね上げ式)

ゲームプレイ中に視界にゲーミングヘッドセットのマイクが入ると気になってしまう人も少なくありません。

私は気になってしまうタイプなので、マイクが短く視界に入らないタイプを意識して選んでいます。

その他にも、ゲーミングヘッドセットのマイクには主に下記のタイプがあるので、自分にあったものを選びましょう。

①マイクを使わないときにマイク自体を抜いておける「着脱式」
②マイクを使わないとき視界に入らないよう角度を変えられる「跳ね上げ式」
③マイクが短いので、そもそも視界に入らない「短いタイプ」

着脱式ならマイクを使わないときに抜いておけるので、音楽鑑賞用のヘッドフォンとしても利用できるメリットがあります。

お姉さん
お姉さん

確かに…マイクを使わないときにマイクが視界に入っていると気が散ってゲームに集中できないかも…

チャッピー
チャッピー

かなり安いモデルだと着脱できないから、1万円~2万円くらいの予算で考えておくと選択肢が広がるよ。

装着感(触感/圧迫感/熱さ)

ゲーミングヘッドセットでよく言われる装着感は、触感/圧迫感/熱さの3つです。

安いゲーミングヘッドセットだとこの3項目のバランスが悪いのですが、近年では5千円程度のモデルから改善が進んでいます。

触感については、イヤーパッドの素材で決まります。フェイクレザー(合成皮革)またはメッシュタイプが主流です。

人によって良し悪しが分かれる部分ですが、メッシュタイプにすることで通気性を確保し、耳が熱くなるのを防ぐモデルが増えています。

圧迫感については、値段が高くなるほどイヤーカップ周辺の稼働箇所(長さと角度が変化する部分)が増え、圧迫感を感じさせないよう調整できるモデルが多いです。

お姉さん
お姉さん

頭の大きさや形は人によって違うから、なかなか選ぶのは難しそうですね。ゲームは世界中で遊ばれているから人種も違うし…

チャッピー
チャッピー

正直、装着感の良し悪しは値段による部分もあるけど、個人による部分も大きいから実際に装着しないと判断できない。

重量感(重さ)

ゲーミングヘッドセットでは250g前後で軽いという印象を受けます。

無線接続できるワイヤレスタイプだと、さらに充電式のバッテリーが内蔵されているので、300g前後で十分軽い部類でしょう。

数時間装着するという前提で、どの価格帯のゲーミングヘッドセットも軽量に作られていることが多いです。

近年のモデルは重たいと感じる製品は少なく、参考程度に重量を確認しておけば後悔することは、少ないでしょう。

お姉さん
お姉さん

ゲームは始めると1時間以上は遊ぶ人が多いから、ほとんどのモデルが軽量に作られているんですね。

チャッピー
チャッピー

首や肩がこっている人は、極力軽いゲーミングヘッドセットがオススメだよ。