KAI MONO BLOG
私が買ったモノをレビューします
レビュー

【レビュー】ツインバード「スリムポップアップトースター」【ダブルソフトが2枚焼ける】

ツインバード スリムポップアップトースター

置く場所を選ばないスリムなトースターが欲しい

ツインバード スリムポップアップトースター

焼き立てのパン、いわゆるトーストが食べたかったのですがキッチンにトースターを置くスペースがありませんでした。

そんな中、スリムで薄いトースターを探していたところツインバード「スリムポップアップトースター(TS-D404W)」を見つけました。

早速購入し、狭いキッチンにもスルッと入り込み設置完了。

ついにキッチンが狭い我が家でも焼きたてのパンを食べることができるようになりました!

我が家のように狭いキッチンだけど焼き立てのパン、トーストが食べたい…

スリムなトースターを探している方にツインバード「スリムポップアップトースター」の感想とレビューがお役に立つと幸いです。

トースターを買うお金はあるけど置く場所がない問題

ツインバード スリムポップアップトースター

トースターってそんなに高価なものでもないので値段的には購入できるけど、置く場所に困りませんか?

電子レンジやオーブンとケトルを置いたら、賃貸や広くないお家だと、トースターまで置くスペースってないと思うんです。

我が家は賃貸ですが、まさに上記のような状況です。

そして、多くの人は予算はあるからといってオシャレなトースターを勢いで買ってしまい、キッチンがゴチャゴチャになってしまうんですね。

でも、焼き立てホカホカ…サクサクのトーストを諦める必要はありません!

ツインバード「スリムポップアップトースター(TS-D404W)」なら、わずか11cmのスリムサイズなので、あなたのキッチンにも置くことができちゃいます。

焼き立てホカホカ…サクサクのトーストと美味しいコーヒーのおかげで、我が家の生活がグレードアップしました。

ツインバード「スリムポップアップトースター」の特徴をレビュー

ツインバード スリムポップアップトースター

実際にツインバード「スリムポップアップトースター」を購入したので、使用した感想とポイントをレビューします。

スリムポップアップトースターのスペック

製品サイズ: 110×370×210(mm)
本体重量:1.4(kg)
電源:AC100V 50Hz-60Hz
消費電力:950W

超スリムなトースターだから設置に困らない

ツインバード「スリムポップアップトースター」は、厚さ11cmの超スリムな本体だから、場所を選ばずに設置することができます。

ケトルや電子レンジのとなりに設置できるのではないでしょうか。

11cmの隙間があれば、勢いで買ってもちゃんと設置できるので心配ありません。

我が家もそうでしたが、狭いキッチンだからといってトースターをあきらめる必要はありません。

ダフルソフトも2枚余裕で焼ける

ツインバード スリムポップアップトースター

トースターを買う時に気になるのが、どれくらいの厚さのパンを焼くことができるのだろうか…という事ですよね。

私はヤマザキのダブルソフトが大好きなので、真っ先に気にする部分です。

安心してください。

ツインバード「スリムポップアップトースター」なら厚さ3cmまでの食パンが焼けるので、ヤマザキダブルソフトが余裕で焼けます。サックサクのふわふわを保証します。

焼き色が自由自在で冷凍パンも焼ける

あなたは好きな「トースターの焼き色」ってありますか?

狐色が好きだ、ちょっと茶色くなったくらいが好きだ、少し焦げているのがいい…

ツインバード「スリムポップアップトースター」はそんな皆さんの希望に答えます。中央の「焼き加減を調整するツマミ」で自由自在にパンの焼き色を調整することができるのです。

冷凍したパンでもボタン一つで美味しく焼ける「冷凍パン」ボタンが付いています。冷凍したパンを差し込んで「冷凍パン」ボタンを押して、焼き色ツマミを回すだけです。

使い方が簡単だから家族みんなで使える

ツインバード「スリムポップアップトースター」は操作がシンプルだから、子供から年配の方までストレスなく使えます。

本体に付いているボタンは3つ、そして「焼き色ツマミ」だけです。

うちの子供にも「パン焼いて」というと、喜んでツインバード「スリムポップアップトースター」を使ってパンを焼いてくれます。

「冷凍パン」ボタン:冷凍パンのときに押す
「追加焼き」ボタン:もう少し焼き色をつける
「取り消し」ボタン:途中で焼くのをやめる

小さい子供がいても安心「誤使用防止機能」

うちの子どもももれなく当てはまるのですが、子どもって「ボタン」「ツマミ」が大好きなんですよね。

その点もツインバード「スリムポップアップトースター」なら安心です。

本体にホコリが入らないようにフタが付いているのですが、このフタを本体下部に差し込むだけで、誤操作を防ぐことができるんです。

薄くてスリムなトースターなので、子供にひっくり返されると危険ですが、ボタンをポチポチされてパンが思うように焼けないリスクは低いです。

お手入れが簡単だからいつも清潔

トースターのお手入れって面倒臭さそうですよね。分解して掃除するの?みたいな。

ツインバード「スリムポップアップトースター」は、スライド方式でトースター本体から底を外すことができるので、サッとパンくずを払うだけ掃除が終わります。

掃除が終わったら、スライドした底を本体に差し込むだけです。必要な道具もティッシュ1枚のみです。

トースターのおかげで生活が楽になった話

ツインバード スリムポップアップトースター

ツインバード「スリムポップアップトースター」が我が家に来てから生活が大きく変わりました。良い変化が起きているので、そのいくつかを紹介します。

食費が安くなった

ツインバード「スリムポップアップトースター」を買ってから、食費が安くなりました。

ご飯を炊いておかずを作ったり、コンビニで買うよりも、食パンとコーヒーの方が圧倒的に安上がりというわけです。

サクサクのトーストがこんなに美味しいのに、さらに食費まで下がるとは…嬉しい悲鳴です!

数千円で買えるツインバード「スリムポップアップトースター」を一度買うだけで、月々数千円の食費が浮くんだから、たまりません。

時間に余裕ができた

パンを焼くだけなので、一汁三菜を用意するのに比べて、圧倒的に時短で食事の準備ができます。

・パンとマーガリンを冷蔵庫から出す
・トースターにセットする
・その間にコーヒーをつくる
・パンが焼ける
・朝食の準備完了!

特に朝は使える時間が増えるので、気持ちにも余裕ができます。

焦ったり、イライラすることが減るので気持ちいい1日のスタートが切れるようになりました。

生活の幸せ度がアップした

想像してください。

朝起きてから「サックサクのトースト」と「美味しいコーヒー」のある生活…これが我が家にはもうあります。

決して広いキッチンではありませんが、ツインバード「スリムポップアップトースター」を買ってから、ちょっぴり優雅な朝の時間を過ごしています。

たかが「焼いたパン」かもしれませんが、仕事や育児などのストレスも緩和された気がします。

うちの子供も「サクサク!」と言いながら喜んでトーストを食べています。子供の笑顔は嬉しいですね。

さいごに:生活が豊かになるトースター生活のススメ

ツインバード スリムポップアップトースター

狭いキッチンに設置できて、誰でも簡単に美味しいトーストが焼けるツインバード「スリムポップアップトースター」を紹介しました。

1.スリムだからどこでも設置できる
2.ダブルソフトが同時に2枚焼ける
3.焼き加減が自由自在
4.使い方が簡単
5.誤使用防止機能があるから安心
6.お手入れ簡単でいつでも清潔

言いすぎかもしれませんが、サックサクのトースターとコーヒーで心が豊かになりました。子供の笑顔も増え、おまけに食費まで安くなりました。

値段もお高くないですし、設置場所にも困らないので、絶対に買って損はないトースターです。

ぜひ、購入してみてください。おすすめできる商品です!

ABOUT ME
anshinpapa
2歳児のパパです、電機メーカーで働くサラリーマンやってます。 裏の顔は労働組合で書記長を務めており、日々社員の相談にも乗っています。 買って良かったものやサービス、労働組合の経験からお役に立てるような記事を書けるようブログを更新しています。 少しでもあなたの心の負担が軽くなりますように!