KAI MONO BLOG
私が買ったモノをレビューします
資格

【通信講座】仕事や育児で疲れている人は動画学習するべき理由4選

疲れて勉強できません!

仕事と育児で疲れており資格の勉強ができません。

毎日残業で頭も身体も疲れています。

さらに家に帰れば、小さな子供がいるので育児が待っています。

なかなか資格勉強する気力と体力が残っていないのですが、

疲れていても資格勉強する方法はありませんか?

このような悩みを解決します。

この記事の内容

・疲れていても集中できるようになる
・ベッドや布団の上でも快適に学習できる
・疲れた眼を使わない方法がある
・復習を短時間で終わらせる方法がある

私、安心パパもオンスク.JPのオンライン通信講座に出会うまでは、上記のような状況でした。

サラリーマンかつ育児をしていると、トイレ以外自分の時間がない、という状況の人は多いと思います。

会社では、上司の言うことをなんとか作り笑顔で聞き、本当は早く帰りたいのに仕方なく残業する日々です。

 

また、上司が訳の分からないことを言う、胃が痛い…あいつは何を考えているのだろうか。

脳みそがプリンなのか?

いつまで、こんな状況が続くんだろう。本当にこの会社で長く働くのかな…胃が痛い…。

そして、帰れば育児です。赤ん坊を立ったまま優しく揺らし続けて22時…。

それでも、この2年間でオンスク.JPのオンライン通信講座を使って3つの資格を取得することができました。

ポイントは、疲れていても資格勉強できる方法を選択することです。

あなたは、

独学で参考書を読み、過去問を解く。

なんて、一番疲れる資格勉強方法を方法を自ら選択していませんか?

この記事を読んだ後には、オンライン通信講座のオンスク.JPで資格勉強をスタートしたくなっているはずです。

3分ほどで読み終えることができます。

オンスク.JPのサービスをご存じない方は、下記のオンスク.JP公式サイトで概要を確認できます。

また、オンスク.JPの無料登録は20秒で完了できます。

スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

疲れない資格の勉強方法を選ぼう

あなたは、資格の勉強方法をいくつ知っていまか?

私、安心パパは2つです。
1.独学で参考書を勉強し、自力で過去問を解く。
2.スマホのオンライン通信講座で講義動画を閲覧しつつ、演習問題を解く。

やはり、私たちは義務教育の過程で、基本として自力で学習することを美徳として生きてきましたので、どうても1の勉強方法になってしまうんですね。

無意識に1を選んでしまい、1があるべき姿だと思い込んでしまっています。

まずは、この考え方とサヨナラしましょう。

私たちは学生のころとは状況も違います。

毎日毎日、長時間労働をし、休日は身体を休めて終了です。

なので、

1.独学で参考書を勉強し、自力で過去問を解く。

時間はありません。

仮に成功しても、心身ともに負担がかかるし、家族との時間も多く削ることになるでしょう。

だから、

2.スマホのオンライン通信講座で講義動画を閲覧しつつ、演習問題を解く。

こちらを選ぶんですね。

次に、なぜ2が1よりも優れた資格勉強方法なのか見ていきましょう。

疲れていても集中力を維持できる動画学習

オンライン通信講座のオンスク.JPには、ある工夫がされています。

それは、1つの講義動画が約10分でまとめられていることです。

私、安心パパの経験ですと、疲れていても10分ならなんとか集中することができます。

また、

講義動画を観る10分間
自分で参考書を読む10分間

では、疲労の度合いが全く違います

講義動画はスマホ画面の中で講師の先生がわかりやすく説明しているのを聴くだけですが、

1日10時間くらい働いて、さらに育児した後だと、自分で参考書を読むのはとてもシンドイですよね。

頑張って目をこすりながら読んでも、結局頭に入っていない状態という人は少なくないと思います。

私、安心パパもそうでした。

しかし、講義動画でプロの講師がわかりやすく説明している学習に慣れると、自力で参考書を読破する世界には戻れなくなります。

疲れている状況であればあるほど、自力で参考書を読むより、上手な説明を聴いたほうが頭に残りやすいです。

それが月額980円(税抜)できるのだから、技術の進歩というのは凄いものです。

スマホ1つでゆったり学習できる

もし、仕事や育児で疲れている状態で、机の上に参考書を広げているなら、そのような辛い時間は減らしましょう

オンライン通信講座のオンスク.JPなら、スマートフォン1つで学習ができるため、学習する場所を選びません

お茶でも入れて、座布団やソファーでくつろぎながら動画学習を進めてください。

肩ひじを張って、参考書を押さえながらフラフラの状態で学習する必要は、もうありません。

ネットワークと通信速度が発達したこの時代に、資格勉強に必要なものは、気合と根性ではありません

準備は、スマホ1台と落ち着いて座れる場所だけです。

目が疲れているなら耳で資格勉強しよう

会社でパソコンを使ったり、一日中外で日の光を浴びていると目が疲れます。

独学で参考書を読む場合、目の疲れは大敵です。

これまでは疲れた目をこすって参考書を読まれていたかもしれませんが、オンライン通信講座のオンスク.JPなら、その必要はありません

講義動画の音声だけダウンロードできる、

講義音声ダウンロード機能

があります。

一度、講義音声をダウンロードして、あとは耳さえ空いていれば、資格学習ができます。

安心パパも「音声だけで内容が分かるの?」最初は不安だったのですが、講義のポイントは講師が口頭で読み上げるので、問題ありません。

一番最初に講義動画を観るときは、さすがに目を使って動画をそのまま見るのですが、苦手な分野でなければ、2回目以降はだいたい音声で聴いてしまいます。

安心パパは、スマホで講義動画が見づらい満員電車、子供の寝付かせの時間にコッソリと使っています。

あとは、昼休みの目を休ませたい時間の20分間も音声だけで復習しています。

この記事を観ているあなたも、日頃から目を酷使していると思います。

一番お勧めしたい機能が、講義音声ダウンロード機能です。

目をつむったまま、資格勉強が進むので、目の疲れから解放されますよ。

復習に時間をかけないから疲れない

一度勉強した内容を記憶に定着させるために欠かせないのが「復習」です。

どんなに頭のいい人でも、普通は復習に時間に多くの時間を割くことになります。

この復習の時間が短縮できたとしたら、資格勉強の全体の時間を大きく短縮できると思いませんか?

オンライン通信講座のオンスク.JPは、

講義動画の再生速度変更機能

がついています。

その名の通り、講義動画の再生速度を遅くしたり、早くしたりできる機能です。

一度見た動画については、1倍速で見るよりも1.5倍速の方が早く見終えることができます。

2倍速だとちょっと視聴しづらいのですが、1.5倍速だと普通に理解することができます。

10分間の講義動画が7分ちょっとで観終えることができるので、仕事や育児で疲れている状態での復習もラクラクです。

また、オンライン通信講座のオンスク.JPは、

講義スライドダウンロード機能

がついています。

その名の通り、講義動画で使用しているスライドを別途ダウンロードできる機能です。

講義動画を観る必要がない場合は、スライドだけサッと確認して復習を終えることができます。

資格試験日までの日が近く、時間がない場合に重宝する機能です。

スライドをサッサと確信して、引っかかった部分だけさらに深堀すればよいので、参考書を頭から見直していくよりも、圧倒的に短い時間で復習を完了できます。

まとめ:技術の進歩により資格取得も疲れにくくなりました

オンライン通信講座をやったことがない人にとっては、信じがたい部分もあったかと思います。

しかし、携帯電話が普及し公衆電話が撤去されたように、資格勉強の方法も技術の進歩とともに進化しています。

従来は、

どんなに疲れていても独学で参考書を読む
数万円から数十万円だして、通信講座を購入する
わざわざ都会に出てプロの講師の講義を聴く

このような行動が常識でした。

しかし、今の常識は、

スマホ1台でいつでもどこでもプロの講義が受けられる

こんな時代です。

安心パパは、独学で参考書を読んでいたのですが、継続と挫折を繰り返し、結局2年間くらい時間を失ってしまいました。

オンライン通信講座を受けたことがない方は、少し抵抗があるかも知れません。

しかし、月額980円(税抜)から受講できますので、ぜひ、無料登録して技術の進歩を味わってみてください。

たった月額980円(税抜)で今の疲れた状態でも無理なく、資格勉強を続けることができるようになります。

安心パパは、現在もオンスク.JPを使って新たな資格取得を目指していますが、これだけ疲れないで資格取得ができると月額980円(税抜)は、とても安いと感じています。

月額払いなので「ちょっと私には合わなかった」という場合でも、1ヵ月で退会することも可能です。

また、なぜこの値段で質の高いサービスを提供できるのかについては、下記の記事をお読みください。

https://anshinpapa.com/?p=328

無料登録で出来ることは、下記の記事にまとめてみましたので、ぜひご参考ください。

https://anshinpapa.com/?p=225

ここで気になるのは、オンスク.JPよりも良いサービスがあるのではないか、ということです。

確かに、数万円払えば沢山の教材がセットになっている通信講座を受講することができます。

さらには数回分のスクーリング(実際に資格の学校に通える)もセットになっている通信講座もあります。

しかし、沢山の教材やスクーリングは本当に必要ですか?

沢山の教材をこなせば、より合格に近づけます。

しかし、結局、

 ・疲れた状態でその教材をこなせますか?
 ・土日に学校に通いますか?

よく考えてみてください。今の疲れた状態では、難しいでしょう。

なので、私自身も疲れた状態で自然と継続できているオンスク.JPの通信講座をおすすめしています。

まずは、無料登録してオンスク.JPの使い勝手を味わってみてください。

必ず、資格勉強のスタイルが変わりあなたの人生も変わりますよ。

オンスク.JPのサービスは、下記のオンスク.JP公式サイトで概要を確認できます。

また、オンスク.JPの無料登録は20秒で完了できるので、チャッと済ませましょう。

スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

記事を読んだだけでは将来は変わりません。必ず、次の行動に移してください。

 

ABOUT ME
anshinpapa
anshinpapa
2歳児のパパです、電機メーカーで働くサラリーマンやってます。 裏の顔は労働組合で書記長を務めており、日々社員の相談にも乗っています。 買って良かったものやサービス、労働組合の経験からお役に立てるような記事を書けるようブログを更新しています。 少しでもあなたの心の負担が軽くなりますように!