KAI MONO BLOG
私が買ったモノをレビューします
ガジェット

安いだけ?「ATiCのkindleケース」をオススメする理由【購入レビュー】

Amazon純正のkindleカバーが高すぎる

※この記事はkindle、kindle paperwhite、kindle Oasisに関係なく読める内容です。

高すぎるカバーはこちら…最新の値段は下記から確認できます。

この記事は、kindleを買った、もしくは買おうとしている方に向けたコストパフォーマンスが高いkindleケース(カバー)のレビューです。

特に「Amazon純正のkindleケースが高い!」って思った方には最適だと思います。私もその一人です。

下記のどれか一つに当てはまれば、読む価値ありですッ

 ・Amazon純正のkindleケースが高い!
 ・もっと安いケースを探している。
 ・オシャレでシンプルなケースはないの?
 ・そもそもケースとカバーどちらが良いのか迷っている。

kindleのAmazon純正カバーって、3,000円~8,000円くらいします。

一番安価なkindle本体でも1,0000円、さらにセール中は6,000円くらいまで値下げされるので、ケースだけでどんだけ高いんだッとなるわけです。

すると、Amazon純正じゃなくてもいいから、なにか良さげなケースはないかな?と物色し始めるんですね。

結果としては、ATiCというメーカーのkindleケースを購入したので、そのレビューとなっています。

kindleはケースとカバーどちらが最適か

kindleは「ケース」と「カバー」どちらが最適なのでしょうか。

ここでケースと呼んでいるのが下記タイプです。kindleを出し入れします。

(ケースタイプの画像)

こちらがカバーと呼んでいるタイプです。kindleにカチッとはめ込みます。蓋を閉じてバックへインって感じです。

答えは、結局その人の使い方に依ってしまうのですが、私の場合はカバーとなりました。

その理由は下記です。

・主に電車の中で立って使用するため落下が怖い
・特にkindle Oasisだと本体が金属かつ薄いので落としたくない
ケースだとkindle本体を取り出すのが面倒くさい
・カバーを付けて個性を出したい、選ぶのも楽しい

kindle、kindle paperwhiteはプラスチックなので落としたくないですし、kindle Oasisは薄く、かつ金属なので、落としたら本体が歪むんじゃないか?という不安もあります。

なので、心配性の私はカバーにしよう、となったわけです。

kindleを座るなど、落ち着いた環境で使うのであれば、持ち運びで傷がつかないようにケースと保護フィルムで十分だと思います。

下記で紹介する「ATiC」社のケースとカバーは、値段もお安いので、kindleとセットで買うことをオススメします。

せっかく買った(または買う予定の)kindleですから、大事に使いましょう。

私が買ったATiCのkindleカバー「ATiC」社の特徴

Amazonをザーッと眺めて、気になったのは「ATiC」というメーカーのkindleカバーです。

今回は、この「ATiC」というメーカーのkindleカバーを買ってみましたので、以下でレビューしていきます。

◎Kindle用

◎Kindle Paperwhite用

◎Kindle Oasis用

「ATiC」という会社のkindleカバーは、kindle/kindle paperwhite/Oasis用にケースやカバーを取り揃えています。

「ATiC」は、kindleケースやカバー以外にも、スマートフォンやタブレットのケースやカバー、スタンドなども製造販売している会社です。

kindleケースとカバーについては、2013年以前よりAmazonで取り扱っていましたので、kindleケースおよびカバー業界では老舗といえるでしょう。

特徴としては、千円台から購入できる安価な値段とデザイン性です。

下記の検索結果のとおり、デザインが豊富なので、あなたもお気に入りが見つかるはずです。

kindleのAmazon純正カバーって、3,000円~8,000円くらいしますので、かなりお買い得ですよね。

また、レビューでも壊れることもなく、普通に数年間使えるそうですので問題はないと期待しています。

シンプルで高級感のあるデザイン

写真を撮りましたので、何枚か紹介します。

1000円程度で買えるkindleカバーとは思えない、高級感があります。

蓋もとても開けやすくできています。磁石の強さが絶妙なんです。

裏側はこんな感じで、ちゃんと高級感があります。kindle Oasis用のケースを付けているので、段差があります。

充電するためのmicroUSBポートです。ケーブルの抜き差しも簡単です。

反対側には電源ボタンがあります。ボタンも押しやすい。

蓋の裏側は、サラサラとした優しい素材です。画面を守ってくれます。

ケースの一番厚い部分でも、フリスクとほぼ同サイズです。うっすいです!

豊富なカラーバリエーション

「ATiC」のkindleケースはカラーバリエーションが本当に多いです。

これだけ種類があると、あなたのお気に入りが絶対に見つかります!期待して買った大切なkindleを自分色に染めるのは、とても気持ちがいいですよ!

下記はAmazonのリンクですが、検索フィルターしたのでクリックしてもらえると、そのまま「ATiC」のkindleケースが全部確認できます。お時間のある方は観るだけでも楽しいですよ。

Amazon.co.jp「ATiCのkindleケースおよびカバー」一覧

ATiCのkindleカバー使用レビュー

2週間使用しましたが、見た目も高級感があり所有欲を満たしてくれます。使い勝手も良好です。

ちょっと細かい話もありますが、購入前のあなたにお伝えしたいことをまとめました。参考にしていただけると幸いです。

・カバーを付けても軽量だった

まずは、重さですが気になりません。

そもそも、kindleシリーズ自体が軽量ということもあり、カバーを付けても重さが気になりませんでした。

kindle/kindle paperwhiteはプラスチック製ですし、kindle Oasisは軽量なアルミを丈夫にしたアルミ合金が使用されています。

ケースやカバーの約100g程度増えても、気になりませんでした。

バックやリュックに入れても軽いし、手で持っても軽いので、カバーを付けてもkindleを持ち運ぶストレスは全くありませんでした。

・安心して読書に集中できる

カバーを付けたほうが安心感が増します。

大事なので、もう一度言うと、カバーを付けることによって安心して電車の中で読書に集中できました。

私はちょっと心配性なのですが、ケースやカバーを付けることによって、この「電車の中で落としても壊れない」という安心感は大きかったです。

電車の中では、片方の手でつり革を掴んで、もう片方の手でkindleという状態ですので、電車が揺れたときにkindleを落としてしまう可能性ってあるんですよね。

また、電車の乗り降りの際にkindleをバックに放り込むのですが、「バックの中でkindleに傷がつく心配」がないことも良い点です。

・蓋がずれないの磁石の強さ

通勤中にkindleをバックに放り込んだり、出したりを繰り返しているのですが、いつでもキチンと蓋がしまっています。

私はリュックに無造作に放り込んでいるのですが、蓋がずれたりすることもありません。

絶妙な磁石の強さなので、蓋を開けるときも力を入れないで、優しく持ち上げるだけです。

閉じるときも、磁石のチカラに導かれるように「パタン」と閉じるので気持ちいいです。

・オートスリープ機能が便利

「ATiC」のkindleケースは、kindleのオートスリープ機能に対応しています。

オートスリープ機能とは、カバーまたはケースの蓋の開閉だけで、kindleがスリープ解除/スリープ状態に移行する機能です。

このオートスリープ機能のおかげで、いちいち電源ボタンをカチッと押すことが減りました。

たった一つの電源ボタンを押す動作が減るだけで、かなり快適です。

 ・本を読みたいときは、蓋を開ける。
 ・読み終えるときは、蓋を閉じる。

本物の本と同じ動作ですね!これが、とってもストレスフリーなんです。

安心パパの安心ポイント

ここまで、Amazon純正のkindleカバーって高いけど、ATiCのkindleカバーは安くても高級感もあるし、ちゃんと使えてるよって話をしてきました。

実際に何度か落としたのですが、ATiCのkindleカバーにもkindle本体にもダメージはありませんでした。

ATiCのkindleカバーが安いというよりは、むしろAmazon純正のkindleケースが高すぎるのではないでしょうか。

ATiCのkindleカバーも1000円~1500円としっかりしたお値段ですし、機能もばっちり使えています。

kindleを買っても、ケースやカバーは必要になるかわかりません。

まずは、高価なAmazon純正のkindleケースを買うよりも、ATiCのkindleカバーでお試ししてみることをオススメします。

とにかくデザインが豊富なので、選ぶだけでも楽しいですよ。ファッションにも合わせやすいと思います。

安くて高級感もある「ATiCのkindleカバー」、とってもお得な買い物でした!

◎Kindle用

◎Kindle Paperwhite用

◎Kindle Oasis用

ABOUT ME
anshinpapa
2歳児のパパです、電機メーカーで働くサラリーマンやってます。 裏の顔は労働組合で書記長を務めており、日々社員の相談にも乗っています。 買って良かったものやサービス、労働組合の経験からお役に立てるような記事を書けるようブログを更新しています。 少しでもあなたの心の負担が軽くなりますように!