KAI MONO BLOG
私が買ったモノをレビューします
レビュー

【レビュー】Findbetter コーナーガード コーナークッション【赤ちゃんケガ防止】

Findbetter コーナーガード コーナークッションレビュー

子供が家具でケガをする心配を減らしたい

Findbetter コーナーガード コーナークッションレビュー

子供がハイハイをしたり、つかまり立ちをする、さらには家の中を全速力で走るようになると、テーブルなど家具の角で怪我をするのではないかと冷や冷やして日々過ごしていました。

ちょっと目を離したすきに、転んだりして眼球を家具の角にぶつけたりしたら大変です。

そんな中、「Findbetter コーナーガード コーナークッション」を購入してからは安心して家の中で遊んでもらっています。

お料理中や宅配便の対応など、どうしても一瞬目を離してしまうときでも、安心です。家の中で安心して子供に遊んでもらえるって本当に精神的に楽になりますよ。

このような赤ちゃんや幼児の「家の中の家具でケガ」を心配されている人に向けて「Findbetter コーナーガード コーナークッション」のレビューおよび感想をお伝えしたいと思います。

購入の参考になれば幸いです。

目を離してしまう前提で安全対策をしよう!

 

Findbetter コーナーガード コーナークッションレビュー

私の場合、家の中で子供の目を離してしまうシチュエーションとしてはお料理中があります。野菜を切るときやフライパンで炒め物を作るときなど、どうしても子供から目を離しがちです。

また、子供が産まれてからミルクとオムツについてAmazonで通販しているため、宅配便が増えました。

仕事を終えて、子供を保育園にお迎えに行った後…だいたい19時~21時で宅配便が届くようにしているので、宅配屋さんが訪問した時も、子供から目を離してしまうことが多いんです。

目を離した時に、本棚からすべての本を出すなどなら良いのですが、転んで家具でケガをされると本当に困ります。

机の角などはとても鋭利なため、目をぶつけたりしたら大惨事となるでしょう。

そんな心配を抱える中、今回レビューしている「Findbetter コーナーガード コーナークッション」を購入しました。

結論から言うと、上記のような大惨事を避けられるだけの安全性は確保できたと思います。購入して正解でした。

この金額で安心が買えるなら、絶対に購入することをオススメします。

Findbetter コーナーガード コーナークッションの特徴をレビュー

Findbetter コーナーガード コーナークッションレビュー

ちょっと子供から目を離した隙にケガをされる心配から開放された私が購入した「Findbetter コーナーガード コーナークッション」がこちらです。

「Findbetter コーナーガード コーナークッション」を実際に使用して感じたいくつかのポイントを感想と共にレビューします。

充実したパッケージ内容

「Findbetter コーナーガード コーナークッション」のパッケージ内容は、家具の直線用が5mと家具の角用が8個付属します。

イメージとしてはダイニングテーブル1つともう一つの家具の四隅の角を守れる感じです。

購入前に貼り付けたい箇所の長さと角の個数を数えておきましょう。

我が家では念のため2セット購入しました。2セット買えば一般的な家庭で少ないということはないでしょう。

カラーもホワイト/ベージュ/ブラウンと豊富です、家具に合った色を選びましょう。

簡単に貼れて、家具を傷めずに取り外せる。

ポストイットや接着剤で有名なメーカーである「3M」製の両面テープが付属します。

この3Mの両面テープを使って家具に張り付けるのですが、とっても強力です。我が家は木製の家具ばかりですが、木にもしっかり「Findbetter コーナーガード コーナークッション」を張り付けられました。

ある程度の曲面(テーブルの角が丸いものなど)であれば問題なく張り付けることができます。

そして、子供が成長し「Findbetter コーナーガード コーナークッション」を外したくなったときはドライヤーで温めるとキレイに両面テープを剥がすことができます。

赤ちゃんに優しい素材だから安心。

うちの子供もそうなのですが、机に張り付けた「Findbetter コーナーガード コーナークッション」を珍しがってガシガシと噛んだりしますが、安心です。

「Findbetter コーナーガード コーナークッション」の素材は世界最大検察機関SGSにて厳しい試験をくぐり抜けています。人と環境にやさしい素材を使用しています。

歯が生えていない頃からガシガシ噛んでいましたが、三歳になった今でも健康です。

モチモチ感バツグンで家族を危険からガード

テーブルやテレビ台、ベッドなどの家具の角に「Findbetter コーナーガード コーナークッション」を張り付けてから、試しに拳で叩いてみても手に痛みはありません。

柔らかすぎない弾力の強い素材でクッション性能が高いことがわかります。

使用してから3年経過していますが、いまだにテーブルに張り付いて、うちの子供を守ってくれています。仕様寿命が長いので大変お得だと思います。

子供が大怪我をする心配から開放されました

Findbetter コーナーガード コーナークッションレビュー

「Findbetter コーナーガード コーナークッション」を買ってから、家の中で赤ちゃんや幼児が怪我をするのではないか、という心配が大きく減りました。

ここでは、具体的に生活が変化した場面をお伝えします。

安心して家事ができる

お料理や洗い物などキッチンに立っているときって、子供から目を離しがちではありませんか?

こんな時も、「Findbetter コーナーガード コーナークッション」が子供を怪我から守ってくれます。

長時間目を離すことは危険ですが、ちょっと一仕事する程度なら安心して作業できるようになりました。

育児も家事も捗るのでストレスも減った気がします。

つかまり立ちやハイハイの時期にも安心

ハイハイをする時期になると、子供って基本的に前を見ない習性があるのでガンガン頭を家具にぶつけます。

つかまり立ちの時期もフラフラして頭をぶつけまくります。

平面ならタンコブができる程度で済みますが、それが角に頭をぶつけると流血騒ぎになります。

流血騒ぎで救急病院に連れて行くようなことにならないよう、せめて家具の角には「Findbetter コーナーガード コーナークッション」を貼り付けておきましょう。

もう1セット買えば親戚の家も安心

子供が産まれると今まで以上に親戚、おじいちゃんおばあちゃんの家に行ったり、泊まったりすることが増えます。

そんな時はもう1セット「Findbetter コーナーガード コーナークッション」を買っておきましょう。

ウチの両親は「孫の怪我を防ぐためなら」と前向きに「Findbetter コーナーガード コーナークッション」を家具に貼り付けてくれました。

赤ちゃんや幼児も慣れない家の家具の配置だと余計に頭をぶつけます。

慣れない地での救急病院は難易度が高いです。

頻繁に行くような家には「Findbetter コーナーガード コーナークッション」を設置しておきましょう。

家族みんなのために今すぐ設置するべき商品

Findbetter コーナーガード コーナークッションレビュー

赤ちゃんや幼児の怪我防止にコスパが高く効果の高い「Findbetter コーナーガード コーナークッション」を紹介しました。

上の画像はうちの子供が1歳の時に装着したコーナーガードです。三年経ってもしっかりと子供を守ってくれています。

赤ちゃんや幼児を怪我から守ることが一番大切ですが、加えて「あなた自身や家族もその不安から開放されストレスが減る」という大きなオマケも付いてきます。

家族みんなのために、今すぐ「Findbetter コーナーガード コーナークッション」を購入し、設置しましょう。

現在の値段は下記の商品リンクから確認いただけると幸いです。

ABOUT ME
anshinpapa
2歳児のパパです、電機メーカーで働くサラリーマンやってます。 裏の顔は労働組合で書記長を務めており、日々社員の相談にも乗っています。 買って良かったものやサービス、労働組合の経験からお役に立てるような記事を書けるようブログを更新しています。 少しでもあなたの心の負担が軽くなりますように!